B型肝炎給付金請求は、地裁より申請件数が少ないと思われる簡裁への申立の方が処理が早いのでしょうか。 (当方が依頼した弁護士は、【損害賠償請求調停事件】として簡裁へ調停の申立をしました。)

法律相談368閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">250

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

0

その他の回答(1件)

0

早い話、その弁護士は調停で解決できると判断したんでしょうね・・・ 一次感染者か二次感染者かは不明だけども、その感染した証明ができる証拠資料さえ揃っていたら時間のかかる訴訟より、調停の方が解決が遥かに早いですから・・・ なので、国側が提出された証拠資料に基づいて和解に応じる姿勢があるかないかを第一段階として見極めたうえで、その弁護士としては話し合いが拗れそうなら即訴訟手続きへとステップすることを視野に入れてるのかも知れないし・・・? まあだから、訴訟に時間をかけるよりか簡易な手続きでの調停で和解を目指したいとの意向から調停を選択したのかもね・・・ まあ、調停に際してもその給付請求者本人(もしくは、その請求できる遺族)も弁護士と一緒に出席して国側の反応を窺うってことでは、簡裁の調停が必ずしもマイナスにはならないと思いますが・・・?