ここから本文です

B型肝炎給付金請求は、地裁より申請件数が少ないと思われる簡裁への申立の方が処理...

car********さん

2018/12/1608:33:12

B型肝炎給付金請求は、地裁より申請件数が少ないと思われる簡裁への申立の方が処理が早いのでしょうか。
(当方が依頼した弁護士は、【損害賠償請求調停事件】として簡裁へ調停の申立をしました。)

閲覧数:
306
回答数:
2
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nob********さん

2018/12/1610:50:16

和解のための資料がそろっているかを確認している役所は同じですから、どちらへ提訴しても変わらないでしょう。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「b型肝炎 給付金」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

2018/12/1611:27:12

早い話、その弁護士は調停で解決できると判断したんでしょうね・・・

一次感染者か二次感染者かは不明だけども、その感染した証明ができる証拠資料さえ揃っていたら時間のかかる訴訟より、調停の方が解決が遥かに早いですから・・・

なので、国側が提出された証拠資料に基づいて和解に応じる姿勢があるかないかを第一段階として見極めたうえで、その弁護士としては話し合いが拗れそうなら即訴訟手続きへとステップすることを視野に入れてるのかも知れないし・・・?

まあだから、訴訟に時間をかけるよりか簡易な手続きでの調停で和解を目指したいとの意向から調停を選択したのかもね・・・

まあ、調停に際してもその給付請求者本人(もしくは、その請求できる遺族)も弁護士と一緒に出席して国側の反応を窺うってことでは、簡裁の調停が必ずしもマイナスにはならないと思いますが・・・?

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる