ここから本文です

4級アマチュア無線 無線局免許状が取得出来ました。

dei********さん

2018/12/1616:26:27

4級アマチュア無線 無線局免許状が取得出来ました。

無線機器は中古で八重洲無線車製のFT-690mkⅡを購入しましたが、ザ~というノイズやモールス信号のような音は聞けますが、実際の通信されている声を聴けません。何か操作方法が異なっているのかと考えています。どなたかFT-690mkⅡを実際に使われている方、使い方を教えて頂けませんか?宜しくお願い致します。

閲覧数:
251
回答数:
7
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tib********さん

2018/12/1713:24:34

操作方法は間違っていないと思いますよ。50MHZは普段は何も聞こえません、土曜、日曜、祭日には数局聞こえますが、普段出ている局はいませんよ。選ぶ周波数が誤りだったかもね

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

cam********さん

2018/12/2119:44:02

通信の音声が聞こえないとのことですので、下記のことを確かめてみてください。

①まず、アンテナや同軸ケーブル、電源周りなどを点検して異常がないかどうか確認してください。使うアンテナは50MHzに対応していますか?アンテナ無線機とケーブルは正しく接続されていますか?ケーブルのコネクターが外れかかってぐらぐらしていませんか?(モールス信号は受信できるとのことなので多分大丈夫だと思いますが。)
②次に、電波の形式(モード)が合っているか確認してください。50MHz帯の中でもその中の周波数によって使えるモードは決められています。たとえば、50MHzのFMだったら「51.00MHzから52.00MHzまで」といった感じです。詳しくはJARLのHPなどを参照してください。(下にURLを貼っておきます。)
③それでも聞こえないようなら、休日に山の上や展望台など、見晴らしの良いところや標高の高いところに行ってみてください。50MHzで平日に運用している人は多くないですが、休日に電波がよく飛ぶところにいってみれば数局くらいは聞こえるはずです。



ここからは余談です。上記の方法でだめなら、自宅に鉄塔を建てて大きなアンテナを設置したりすれば交信の確率は上がりますが、それには多額の費用がかかることを覚悟しなければいけません。そこで、50MHzへ固執する理由がないのであればFT-690はひとまず置いておいて144/430MHz帯のFMにチャレンジされては如何でしょうか?144/430MHz帯は、アンテナの設置や無線機の操作が簡単なので、有名な入門バンドとなっています。地域によって差があるそうですが、都市部では430MHzの方が、山間部などの田舎の方では144MHzの方が活発なことが多いそうです。無線機もアンテナも様々な会社からいろいろな機種が発売されていますので好みや予算などに併せて選ぶことが出来ます。144/430で経験を積んでからま50MHzにリトライすればせっかくのFT-690も活用できます。
キングオブホビーを呼ばれたアマチュア無線ですから、自分が一番楽しめる方法を探してみてください。長文失礼いたしました。


アマチュアバンドプラン
https://www.jarl.org/Japanese/A_Shiryo/A-3_Band_Plan/A-3-0.htm

tak********さん

2018/12/2114:55:11

50メガは春〜秋が電離層反射でおもしろいのですけど、
この季節では
ちと難しいね

chi********さん

2018/12/1717:44:46

50MHzしか送受信できない無線機だから厳しいんじゃないかなぁ

ひとまずそのままにして、他の無線機を追加したほうがいいですよ

qcq********さん

2018/12/1710:02:04

50MHzに冬場出ている局は大変少ないと思います。

50.150MHz付近にCWの局が良く出ており、50.110MHz付近にはDX局が出ています。
SSBだと50.150MHz~50.230MHz位に出ている事が多い。

毎年1月2日~3日にかけて行われるQSOパーティの時は、其れなりの局が出ているので参加されるとよいのでは。

今どの様な局が出ているのかは、50MHzリアルタイム情報というHPを参照にされると良いのでは。
http://kcluster6.sakura.ne.jp/chabo.cgi

プロフィール画像

カテゴリマスター

gog********さん

2018/12/1620:43:03

使い方は、八重洲無線のサイトに行けば、取扱説明書が入手できると思います。

冬場の50MHz帯は運用者が非常に少ないので、あなたが受信できる範囲に誰も電波を出している人が居ないだけの可能性もあります。モールスの音はビーコン局かも知れませんので、周波数を書いてみれば判るでしょう。あと、最近は 50MHz 帯の運用者の大半がデジタルモードの FT-8 を運用していますので、50.313MHz USB をワッチしてみましょう。そこで「ヒルヒルヒル~」的な音が聞こえるなら、受信機能が生きている事は確認できますね。
あとは、既に回答がついていますが、1/2~3の JARL QSO Party であれば、田舎であっても誰か出てくる局が誰が居ると思います。その時に聞いてみるのも方法でしょう。FM なら 51.000MHz、SSB なら 50.150~50.300MHz あたりが適切です。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる