ここから本文です

注連縄や門松などのお正月飾りは 一般的にはクリスマスが終わってから28日の間に ...

アバター

ID非公開さん

2018/12/1917:18:45

注連縄や門松などのお正月飾りは
一般的にはクリスマスが終わってから28日の間に
飾ることとなっていますよね。

私が今まで住んだ街(都会、田舎、西日本、東日本、等々)も
どこもそのようにしていました。

ところが、都内の浅草~上野界隈では
12月の10日頃(はっきりとは記憶していませんが、少なくとも12日には)
もう門松を飾っているお店や会社が殆どで、驚きました。

季節の先取りや、お目出度いことを早く招くなどの
意味があるのかな、と勝手に考えましたが、理由は知りません。
だとしても、いくら何でも早過ぎるのではと、違和感を覚えました。

都内でも、それ以外(いわゆる下町以外)の所では
そのようなことはありません。

これは下町特有の風習なのでしょうか。
だとしたら、その由来や理由などを教えてください。

江戸文化や下町文化に詳しい方、または
実際にこの界隈にお住まいの方にお願い致します。

閲覧数:
94
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yos********さん

2018/12/2012:41:00

下町特有ではなく 近年はクリスマスの飾りがあるので
お正月飾りが遅くなっているだけです

もともと12/13にちは「お正月事始め」の日です
「煤払い」をしたり 山へ松や竹をとりにいったりしめ縄を
作り始めたり お正月の準備を始める日です
今と違って買って済むわけでないので早くから準備したのです

よって12/13以降は準備できたもののから少しずつ
飾り始めていたわけです
よって12/13以降にお正月飾りを飾ってあることは
おかしいことではありません

ただ近年はクリスマス商戦の方がすごいので街がクリスマスに
染まっているのでお正月飾りがそぐわないから
クリスマスの飾りを片付けてからお正月飾りを飾るところが
多いだけです
・・・商店のディスプレーとしてお正月飾りとクリスマスツリーを
両方飾るのはへんでしょう?

私は50代ですけど小学生の頃はいまほど街中クリスマスの雰囲気
なんてことはなかったので12/13以降に正月飾りや門松が飾られ
初めて行くのは珍しくありませんでした

むしろ浅草あたりは昔のしきたりをきちんとまもっているのでしょう
まあ和のイメージでもあるし・・

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

abu********さん

2018/12/2007:46:54

江戸時代は師走13日に大掃除やお清めを行い、それが済むと正月準備や正月飾りを行いました。特に23日に正月飾りを行うのを大吉としました。
なお13日の大掃除を「よごれどし」と言い、23日の正月飾りを「お松むかえ」と言いました。 なお、クリスマスに遠慮して正月飾りを行うのは本義ではないと思います。また「よごれどし」が終われば松飾りを進めて良いと考えます。

プロフィール画像

カテゴリマスター

kog********さん

2018/12/1918:16:17

しめ飾りの由来は天照大神が岩戸に隠れた際に、その前で宴会を行って天照大神の気を引く作戦を企てた、そして見事その作戦に引っ掛った天照大神が、岩屋の戸から身を乗り出したところを引っ張り出し、もう二度と閉じこもってしまわないように岩戸にしめ縄を巻いて開けられないようにしたというのが、しめ縄の由来となっています。
しめ飾りは師走(12月)に入れば飾ってもかまいません。大方の小売店は師走に入れば販売を開始します。昨今はクリスマスが終わってから28日頃までに飾るようになっていますが、それ以前に飾っても問題ありません。神社や寺院は早めに飾るのはその影響です。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる