ここから本文です

技術士の資格が欲しい。 20代。建設業界1年目です。 土木系の大学を出ていま...

アバター

ID非公開さん

2018/12/2015:56:27

技術士の資格が欲しい。

20代。建設業界1年目です。
土木系の大学を出ていますが何も身に付いていません。

技術士の資格を取りたいので勉強を始めたいですが何から手を付ければいいのか
何を学べばいいのかわかりません。

過去問をやれ。この参考書をやれ、などありましたら教えてください。
お金はかけれません。宜しくお願い致します。

閲覧数:
1,317
回答数:
5
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

dorobunyakuさん

2018/12/2017:15:46

>技術士の資格は大学の教授レベルです。
スーパーゼネコンと言われる会社でも数人いるかいないか

いいえ、そんな事はありません。
私はいわゆるFラン大学出身ですが、一昨年一発で合格しました。
(建設部門@施工計画)

私の技術士仲間には大学夜間出身の方もいます。
教授レベルなど、それは知らないがゆえの妄想です。

「正しい努力×正しい期間×ノルマの消化=合格」

の理論に従えば(あくまで従えばの話です)合格は結構な確率です。
ただ、この「正しい努力」が技術士(2次試験)の場合は難しいのです。

私の確立した方法で合格した人が私を含め3名います(3年連続)
ですから結構いい線いっていると思います。

と、前置きが長かったですが、

① まずJABEEで自分の出身学部、高専がないか
探して下さい。

https://jabee.org/doc/13723.pdf

この中にあれば、1次試験は免除です。

② 無なければ1次試験の学習をはじめて下さい。
今から始めればかなり合格に近づく上、一日のノルマ消費が少なく済むため
かなり楽だと思います。(半年以上は必要です)

(1次試験の学習方法)

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q111907917...

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q111766457...


そして、1次試験に合格したら、またここで質問するか、
下記URLに内容をプリントしておくかしてください。
(常にモニタリングしているので、網には引っかかると思いますが)

(2次試験の学習法)
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q121930534...

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q121838549...

(過去の合格論文)
http://apec-semi.jp/market.html

前向きで、積極的でいいと思います。
後輩にも勧めていますが、「資格がなくても生きていける」感を出すため
無理に勧めることができません。

何があるかわからない時代、一番後悔することは「資格」と「貯金」
これはどの世代でも同じです。後から考えると
まるで簡単なことのように後悔しますが、
資格取得への日々の学習は辛く、長いものです。

でもその先には最大にリスクマネジメントの成果が現れると信じて邁進して下さい。

ちなみに「何か目標を思い立った時点で、半分は合格に足を突っ込んでいる」とも言います。
あともう片方の足を突っ込むかどうかは、アナタ次第です。

※ちなみにこのやり方はとても経済的です。なぜなら私がケチだからです。
「専門講座で◯万円」とかありえません。
オークションで本を買うか、セミナー参加費くらいしかお金がかかりません。
そのSUKIYAKI塾セミナーもほぼ、ボランティアのようなものなので
お金はあまりかかりません(1万円くらい)

※もしJABEEに出身大学があり、技術士受験資格まで時間がかかるようでしたら
RCCMや一級土木施工管理技士なども、よくみなさん取得されています。

Yahoo!しごと検索で探してみよう

建設業 の求人情報(73,897件)

施工管理・施工管理補助 ( 建設業 ) /宇都宮駅
  • ヒューマンリソシア
  • 派遣
  • 時給2,000円〜
  • 栃木県宇都宮市
ヒューマンリソシア
施工管理/建設業/正社員
  • 悠悠ホーム株式会社
  • 正社員
  • 月給24.3万円〜45万円
  • 佐賀県佐賀市本庄町大字袋
悠悠ホーム株式会社
建築施工管理/さぬきの伝統ある建設業
  • 小竹興業株式会社
  • 正社員
  • 年収300万円〜650万円
  • 香川県高松市福岡町
クリエ転職ネット
建築施工管理/県下全域の地元総合建設業/有資格者/宮崎 大...
  • 大和開発株式会社
  • 正社員
  • 年収500万円〜600万円
  • 宮崎県宮崎市
en ミドルの転職
《西片上駅》|施工管理|建築施工管理技士【創業50年以上...
  • 藤田建設株式会社 本社
  • 正社員
  • 月給25万円〜35万円
  • 岡山県備前市
転職ナビ
【北海道】土木施工管理※1回面接/福利厚生充実/明治26年...
  • 伊藤組土建株式会社
  • 正社員
  • 年収300万円〜600万円
  • 北海道札幌市中央区北四条西
doda
設備保全/建築施工管理
  • 株式会社Trust Link
  • 正社員
  • 年収300万円〜700万円
  • 海外・その他の勤務地(3)
イーキャリアFA
施工管理・施工管理補助 ( 建設業 ) /椎柴駅
  • ヒューマンリソシア
  • 派遣
  • 時給1,750円〜
  • 茨城県神栖市
ヒューマンリソシア
施工管理 (建設業、総合リース・レンタル業)
  • 株式会社アルバイトタイムス JOB転職エージェント ※東証JASDAQ上場
  • 正社員
  • 月給20.5万円〜42.5万円
  • 静岡県静岡市葵区
JOBアルバイトタイムス
建築施工管理/昭和16年設立の総合建設業/北海道 株式会...
  • 株式会社鈴木東建
  • 正社員
  • 年収500万円〜700万円
  • 北海道札幌市
en ミドルの転職

もっと見る >>

「技術士」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

aro********さん

2018/12/2107:25:20

30歳で最初の技術士試験にに合格しました。

以下、二次対策。

普段から漫然と仕事はしない。何故か?を頭の中で考える、癖をつける。これが一番大切。

土木学会誌、日経コンストラクション、専門誌、例えば橋梁と基礎とかコンクリート工学とか自分の専門に関わるものを毎号考えながら読む。これで話題になっている情報が得られるので、論文のテーマには困らない。

ゲームをやる暇があれば読書をする。日本語が満足に書けないことが原因で失敗していると思われる人が多い。

暇があれば模擬解答を書いてみる。

出来れば通信添削を受講する。社内教育で上司に見てもらったこともありましたが、結局業務を知っている内輪の人間の目では、経験論文で説明不足となる部分がありました。

まず過去問を見てみる。そんなに難しくはないと感じるはずです。私はこんなのちょっと勉強したらすぐ合格だと思いました。準備をしないで受験するバカが難しいと吹聴するから、怖気付いて対策も立てないで受験する人が増え、またその噂が広がっていくだけと周りを見て強く思います。

多分、私のこの文章も日本語的に?と思われるでしょう。意外と第三者に読んでもらうと意図が伝わっていなかったり、文章がおかしかったりします。日常の業務においても、文章を訂正されたら真摯に受け止めて下さい。細かいと逆ギレする人がいますが、そこが大切なんです。だからこそ、合格の近道は通信添削と思うのです。あと、私の時は通信添削で取り組んだテーマから全て出題されたので、職場で一緒に真面目に取り組んだ仲間は全員合格しました。やる気があるなら無駄な投資ではないと思います。

若いうちに合格した方が楽です。家庭ができると勉強に集中することもできなくなるし、年齢が上がると仕事も忙しくなります。頑張って下さい。

エリックさん

2018/12/2106:19:50

技術士の2次試験を受験するには業務経験が必要です。だから、今は受験できません。卒業した大学の課程がJABEEに認定されていなければ1次試験から受験する必要があります。

一年目であれば、まずは仕事を確実に覚えていきましょう。それからだと思います。初めは先輩に教わりながら仕事を覚えていくOJT(オンザジョブトレーニング)が多いと思います。技術士の試験は経験がものを言います。合格者の平均年齢が43歳というのもそういうことです。

もちろんOJTだけでは不十分です。
土木工学に関する書籍などもそろえましょう。難しいものでなくても良いです。
「絵解きシリーズ」などでも良いです。仕事をしていく中で疑問点や分からない点があれば、放置するのではなくて自分で調べる癖をつけましょう。

また、機会があれば、講習会などにも積極的に参加させてもらいましょう。
日経コンストラクションなどの雑誌を読むようにしましょう。

初めは上記のようなことをすればよいと思います。

5年から7年目になってある程度、専門性等が出て来たら。
受験する部門と科目を決めて、受験すればよいと思います。

あなたが施工管理の仕事をしているのであれば、技術士より前に
3年の実務経験で一級土木施工管理士の受験資格が得られます。
そういう資格から着実に取っていくのも一つです。

kum********さん

編集あり2018/12/2017:19:31

技術士になるためには、技術士第二次試験を受けて合格し国に登録しなくてはなりませんが、技術士第二次試験を受けるためには受験資格として、おおまかには
1.技術士第一次試験に合格する(卒業した大学の学部学科がJABEE認定の課程であれば免除):受験資格は無し
2.実務経験(会社による証明が必要)
・技術士補に登録して技術士の補助をした場合:4年
・技術士補にならない場合:7年
と、すぐに受けることはできないので、まずは来年の技術士第一次試験を受けるための勉強をしてください。合格後もしくは免除なら、4年ないし7年の間、第二次試験の準備に取り掛かってください。
建設部門は参考書、問題集もたくさん出ています。ただし、平成31年度から第二次試験の出題形式が変わるので、その試験が終わってから、新方式対応の参考書、問題集が出始めると思うので、購入はそれからの方が良いかもしれません。

hin********さん

2018/12/2016:11:40

こんにちは。
ご存知かと思いますが、技術士の資格は大学の教授レベルです。
スーパーゼネコンと言われる会社でも数人いるかいないかです。

1年目でしたら実務経験取得後、一級建築士をまず取得してはいかがですか?

一級建築士 48歳 おっさん。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる