ここから本文です

借金を返す「には」今住んでいる家を売るしかない。「には」の「に」はどういう意...

sen********さん

2018/12/2018:06:31

借金を返す「には」今住んでいる家を売るしかない。「には」の「に」はどういう意味ですか、お願いします。できれば例文もお願いします。

閲覧数:
20
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

wam********さん

2018/12/2018:07:52

"に‐は

[連語]
《格助詞「に」+係助詞「は」》
1 「に」の付いた部分を強める意を表す。「僕にはわかっている」「ここにはない」「わざわざ出向くには当たらない」
「水の底―大綱あるらん」〈平家・九〉
2 敬意の対象を表す。…におかれましては。「皆様にはますます御活躍のことと存じ上げます」
3 (多く「…には…が」の形で、動詞や形容詞を繰り返して)一応その動作や状態は認めるが、それに関連して起こる動作や状態については関知したり容認したりしない意を表す。「推薦状は、書くには書くが、あまり期待しないでくれ」「涼しいには涼しいが、ちょっと冷えすぎる」
《断定の助動詞「なり」の連用形+係助詞「は」》…では。
「誠に、ただ人―あらざりけるとぞ」〈徒然・一八四〉"

https://kotobank.jp/word/%E3%81%AB%E3%81%AF-592565

質問した人からのコメント

2018/12/25 07:49:38

詳しい説明、誠にありがとうございました。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる