ここから本文です

収れん火災は凸レンズ様の物体、もしくは凹面鏡のみにより引き起こされるのでしょ...

アバター

ID非公開さん

2018/12/2018:35:26

収れん火災は凸レンズ様の物体、もしくは凹面鏡のみにより引き起こされるのでしょうか。ゆるやかなU字カーブになったプラスチック製のフォトフレームでも集光して発火の可能性はありますか?表面がツルツルで、けっ

こう光を反射します。出窓に置くのは危険ですか?

閲覧数:
64
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

meg********さん

2018/12/2021:17:48

出窓に置いたフォトフレームに、直射日光が直接当たらなければ心配ありません。
ま、それも季節と時間帯によりけりですので、一年を通して日が差さない出窓なら、まったく問題はありません。

また凹面のフォトフレームは、レンズと違って光源のある側に収れんするわけで、フォトフレームは凹面側を室内に向けますから、太陽のほうに普通は向けることがなく、風で倒れたり、猫が倒したりしない限りは大丈夫でしょう。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2018/12/20 22:48:28

万が一倒れたときのことを考えて、平面のウッドフレームに差し替えようと思います。お二人ともありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

ghw********さん

2018/12/2019:01:20

U字カーブになったプラスチック製のフォトフレームでも集光して発火の可能性は0ではありません。

「火災の事例」
・車内のアクセサリー取付用吸着盤
・水晶玉
・ビルのミラーガラス
・水が入ったペットボトル
・ビニールハウスの屋根(水が溜まって垂れ下がったもの)
・調理用ステンレスボウル
・ステンレス容器のふた(凹面鏡状になっているもの)
・自動車のアルミホイール(メッキ処理によって鏡面状になっているもの)

レンズおよび凹面鏡の役割を果たす可能性のある物体は、直射日光の当たらない場所に置くこと、外出時はカーテンを閉めて室内に直射日光を入れないことなどが有効です。
可能性のあることは、初めからやらないことが有用です。

※1991年8月17日、和歌山県で無人の自動車が爆発した。
原因は、まずダッシュボードに置かれたライターに充填されたブタンガスが高温により漏れ出し、次にフロントガラスに貼り付けられていたアクセサリー取付用吸着盤が、太陽光を集めてブタンガスを発火させたためだと推定されています。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる