ここから本文です

栄養について勉強するのなら 岡山県立大とノートルダム清心どちらが良いのでしょ...

アバター

ID非公開さん

2018/12/2119:00:17

栄養について勉強するのなら
岡山県立大とノートルダム清心どちらが良いのでしょうか??

閲覧数:
173
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

Nakasendo999さん

2018/12/2700:58:49

Q:栄養について勉強するのなら、
岡山県立大とノートルダム清心どちらが良いのでしょうか??


・ノートルダム清心女子大学 栄養学部
・岡山県立大学保健福祉学部栄養学専攻

なかなか難しいですが、

先生のレベルからすれば、博士の多い岡山の方に、やや
軍配を挙げたくなりますね。
就職支援セミナーもあり、また大学院は修士・博士まであります。

岡山県立大学 栄養学研究会というものを
作っています。
栄養士・管理栄養士活動に役立つ実践的研修
会員相互の交流による実践や経験の共有

しかし、肝心の
国家試験合格率はノートルダム清心女子大学の方が少し
よさそうです。

ノートルダム清心女子大学 栄養学部
第32回管理栄養士国家試験
79名/79名=100%

で悪くはありません。
岡山県立大学保健福祉学部栄養学専攻
第32回管理栄養士国家試験
合格率95.2%
平成28年度 97.5%、平成27年度 100%

ノートルダム清心女子大学 栄養学部の論文タイトル
・企業健診受診者を対象とした食習慣と生活習慣に係る要因の4カ年における追跡調査に関する研究
・ヒト腸管上皮細胞株におけるペプチド輸送担体の発現におよぼす炎症関連物質サイトカインおよびリポ多糖の影響
・レーダーグラフ(RG)法を用いた薬膳の効能・効果に関する検証
・女子中学生バレーボール選手への栄養サポートの効果に関する研究
・特殊3分搗き米によるGI値と便秘,血圧改善効果に関する研究
・コーヒー香気およびカフェインの情動的ストレスに対する効果

岡山県立大学の論文タイトル
・長期酢酸摂取が骨格筋性状に及ぼす影響
・ザクロに含まれるポリフェノール成分および果実の成熟過程における成分組成の変化
・プロスタグランジンE2合成系をターゲットとした自然薯の食品機能性の探索
・非アルコール性脂肪性肝炎進展における白血球型12-リポキシゲナーゼの役割
・高齢者嚥下調整食の開発に向けた自然薯のレオロジー的研究
・ラット組織における主要なアルギニンメチル化タンパク質の同定ならびにその代謝機構に関する研究

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる