ここから本文です

ドラマ「大恋愛〜僕を忘れる君と」が苦手です。 好きな人はごめんなさい。結果的...

tkm********さん

2018/12/2314:35:21

ドラマ「大恋愛〜僕を忘れる君と」が苦手です。
好きな人はごめんなさい。結果的に批判になってしまうので、見ない方がいいと思います。(主人公と同じ病気の方も、見ない方が良いです。)

族が観ていて、録画したのを食事の時間に観るので私も仕方なく、ながら観をしてしまうという構図です。

主人公の女性があのような病気で、大変気の毒だとは思いますが、彼女は自分の事を優先しているように感じてしまい、見ていてイライラします。

大切な人を忘れてしまう・・・
もし私がそのような病気なら、結婚しようなど、とても思えません。
たとえ彼が愛していると言ってくれても、私はその愛する人の事を忘れてしまう。
辛い思いや苦労をさせてしまう。私だったら、大好きな人にそんな大変な思いをして欲しくないです。

ましてや子供を産むなんて、考えられません。
子供の世話は出来るんですか。全部、とまではいかなくともその負担はほとんど夫にいくのではないのですか。

子供の事も忘れてしまったら、子供は悲しいに決まってる。相当な苦労もさせるし、辛い思いをさせるに決まってる。

主人公は、そこまで考えて決断したのでしょうか。(ドラマの全てをしっかり見てないので分かりませんが)

ドラマの評判は良いようですし、家族も楽しんで観ているようですが、私には綺麗事に思えてきます。
考え方の違いだと割り切れば済む話ですが、最後の方になって彼女は夫と子供を残して、家を出ましたよね。ここが特に腹が立ちました。

迷惑をかけるのが辛いとか、自分が衰えていく姿を見せたくないとか、そんなのは結婚する前から想像できた事ですよね?
それで残された子供は、どれだけ辛い思いをするか分かっているのだろうか?って思いました。

私は子供の事を第一に考えられないのなら、子供を産むべきではないと自分では思っています。
これはあくまで私の考えだといえばそれまでですが、腹が立ってしまいました。
そのような辛い病気だからこそ、自分が衰えていった先の事を、考えておくべきだったのでは。

すみませんが、その後ラストの良いシーンはみてませんのであしからず。

ネットで調べてみると、ドラマは好評らしいので、私のような見方をしてしまう人は、少数派でしょうか。
このドラマが好きな人は、私が疑問を抱いている部分に関しては、気にならずに観られたのでしょうか。

(※ドラマへの感想であり、実際に病気で結婚し子供を産んだ方への批判のつもりではありません。そこは各人の想いや経緯が違い、私は知る由が無いからです。)

閲覧数:
400
回答数:
9

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kik********さん

2018/12/2315:00:50

ご指摘の問題を気にしないで見ていたドラマファンの1人として回答します。

難病ものっていうジャンルは昔から人気があり、最近また流行しつつあるジャンルのようです。
だからこういうドラマが評価されたんだと思います。
人は同情の涙が大好きなんでしょうね。
架空のドラマに対してなら、無責任に同情の涙を流せますし。

でももちろん人物たちをリアルに捉えてしまう視聴者がいたっておかしくはないと思います。
個人的には架空作品として文字通りドラマチックなストーリー展開や人物同士の会話を楽しんでいました。
重い病気に関する問題はあまり深くリアルに考え始めると、娯楽作品として楽しめなくなるからです。

  • 質問者

    tkm********さん

    2018/12/2315:12:35

    ドラマファンの方、批判的な意見を書いたにも関わらず、冷静な回答をありがとうございます。

    同情の涙を流したくて観る方もいるのですね。
    私もドラマなどで感動して涙が出る事はあります。ただ家族の前では恥ずかしいので堪えますが(笑)

    私はリアルな場合を考えたり、突っ込みどころを探してしまうタイプなので、あくまで感動モノとして楽しみたい方もいるのだと分かりました。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2018/12/23 21:42:23

私は考え過ぎたり、捻くれているという自覚があります。
色々な意見があり、自分の考え方を見つめ直す意味でも参考になりました。
ありがとうございました。

不快な思いをした方がいましたら、お詫び申し上げます。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/8件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

2018/12/2318:25:52

聖書の一節ですが、人間が生み出した全ての哲学、倫理を超えた、動物として最も根本的な生存目的を描いた部分があります。

『生めよ、増えよ、地に満ちよ』(『創世記』第一章二八節の一部)

生き物として生まれてきたからには、自分の子孫を残したいというのは最も根源的な願望ではないかと思います。それは、人間がその後生み出した全ての倫理観を超えた根源的な希求であろうかと思います。

このドラマの登場人物の中で二人、若年性アルツハイマーに罹病した患者が出てきますが、二人ともこの願望に囚われています。一人はその思いを受け入れてくれる相手に恵まれなかったが故に犯罪紛いの行為に走っていきます。ですが、主人公は彼女の全てを受け入れてくれる相手に恵まれたが故に、一度は諦めた根源的な願望に身を委ねる道を選びます。

それは、人間の道徳を超えた、生き物としてのサガみたいなものです。我儘だとか、無分別だという批判を超えたものではないかと思います。

これに類似した描写を、昔観たことがあります。『子連れ狼』のどれかのシリーズの一シーンだったのですが、拝一刀と柳生一党の刺客が勝負して拝一刀が勝ち、その刺客に致命傷の傷を負わせます。

刺客は瀕死の傷に堪えながら自分の住処に戻っていき、驚いて駆け寄ってきた内儀を押し倒してことに及んでいきます。

もう助からないと判断した刺客が最後に望んだことは、まだ恵まれていなかった跡継ぎを設けることだったという話だったのですが、私はこの場面が好きで、一度しか観ていないにも拘らず今も鮮明に覚えているのです。

今回のドラマの主人公に対しても、私はあまり批判する気が起こらないのです。人間としての分別として、あなたが御指摘になったような問題が多々あることは百も承知で、あの主人公のとった行動は美しいと感じてしまうのですね。

生き物として。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

miy********さん

2018/12/2318:01:04

質問、回答(いかにもファンらしい極端な意見も含めて)楽しく拝見しました。
私も毎週楽しみに見ていた一人ですが、尚だけでなく、真司の自己中にもムカついていました。脚本の穴も気になるタイプです。それでも毎回見ていたのは成り行きが気になったから。
質問の「気にしないで見ていられるのか」については、私のように気になりながらも見ていた人と、のめり込んで全く気にならない人、様々なんじゃないでしょうか。
因みに私も子どもは産みません。普通の(語弊がありますが)病気や障害ならまだしも自分を愛してくれなくなった母親を持つ子どもの事を考えると、とても無理です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

2018/12/2316:41:37

>私のような見方をしてしまう人は、少数派でしょうか。
このドラマが好きな人は、私が疑問を抱いている部分に関しては、気にならずに観られたのでしょうか。

→いいえ。同じような酷評も寄せられていましたよ。
そしてそういう考え方が一般的なんだと思います。

ご指摘である、主役の尚が「自己中ではないか」という点もまた
そもそも婚約者がいながら真司と出逢ったことに運命を感じて突き進んでいる姿に「もう既に病気の症状ではないのか」とまでのコメントが集まるほどでした。
つまり、元々そういう人柄であり医者であり預貯金が5000万あるアラサー女としての人物表現だったと思います。(自己中ということで間違いない)

結婚の選択 → こちらは一度拒否られての展開あり

子供の選択 → 躊躇時期有り 結局真司の意を汲む

病気の進行時→ 3つのワードを思い出せなくなったその時は「貴女は死ぬ時」と自分に向けて動画を撮っていました。真司や家族にボロボロになっていく自分の介護をしてもらうつもりは当初はなかったのです。が、その動画そのものも見返したりすることもなく彼女が「死」を思い詰めるシーンはありませんでした。

「出会い」と「難病」「不誠実」「葛藤」
リアルには想定不可の条件で これらの揺れる感情を描いたドラマでした。
その流れの中に受け入れ難い展開があったとしても それ以上にカバー出来る良い描写、心打たれるシーンがたくさんありましたので、結果このドラマは「面白い」と評価されているのだと思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

gav********さん

2018/12/2316:13:34

真司の小説に書いてあったじゃないですか。
「彼女はいつも走っていた。」
それは、病気とか自分勝手とか、肉食(笑)とか関係なく
そういう人間なんです。
いつも走ってる。
そうゆうところに真司も惹かれたのだろうし、
そういうキャラクターであったからこそ
あのドラマは成立してるんでしょう。
立ち止まっていつも思慮深く、歩みのゆっくりな人だったら
あの病気であのドラマは成立しないと思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

satoruさん

2018/12/2315:57:01

別にそう感じるのはいいのでは?
人生観なんて人それぞれだろうし
別に病気じゃなくても一生独身でも、結婚しても子供も要らないって人もいるだろうし

ただ質問者さんの場合、質問じゃなく、単に自分に同意してくれてる人が欲しいってだけですよね?
だからこういう意見は気に入らないと思いますが、所詮どういう人生を選ぶかは、上に書いた通り、人それぞれだと思います
自分は尚は初っ端から同じ回に伊原とHし真司ともH(おまけにあの汚い部屋でw)と凄く飛ばしてて、オイオイマジかよ!早くねーか!肉食だな!とびっくりしましたが、そういう風に感じる自分もいれば、普段から会ってすぐ誰とでもって人は全く問題なく、むしろ運命の恋と盛り上がったんでしょうね
で、結婚や子供もすべきじゃないって考えも勿論あるけど、あの場合尚が経済的にゆとりあった上、いざとなれば母も当てにできるし、真司が結婚したい子供欲しいって言ったんだから、別にいいのではと思います
質問者さん場合、病気の親は結婚も子供作るのもダメ、寿命があと数年の人もダメ、両手ないもしくは両足ない、目が見えない、常人として機能しない人はダメ、お金ない人もダメ、ダメダメダメ!と、まともな(酷い言葉)人以外は、誰も結婚も子育てもしちゃダメって発想が潜在的にあるんだなぁと思うし
それはそれで自分に厳しくていいと思うし、自分も上記の例に当てはまる場合、もしくはそういう人みたら、(無責任に産んで放置虐待親は除き)、「いやいや苦労するだけだし無謀だろ!やめれば!子供だって可哀想だよ」と思うと思う
でも残された家族、生まれてきた子供がどう感じるかは、人それぞれ
あっという間に死んでも、ずっと寝たきりで大変んでも、いてくれるだけで感謝する家族もいるだろうし
そういう人たちに腹がたつというなら、そうですかとしか言いようがないですが、法律破ったり他人傷つけた訳じゃなし、真司も子供も尚の存在に感謝して終わったんなら、別にいいと思う
勿論、尚が原因で真司我慢できず離婚や子供事故で死ぬなど、結婚も出産も間違いだったってエンドもありだと思う

結局、ある決断が正しいかなんて、その時々じゃ判断付かんということですかね

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる