ここから本文です

無機化学の鉄の精錬に関する質問です。 「銑鉄を転炉に入れると、鉄が参加されて...

pan********さん

2018/12/2322:12:40

無機化学の鉄の精錬に関する質問です。
「銑鉄を転炉に入れると、鉄が参加されて固い鋼となる」
この文章のどこが間違えているのかわかりません。

高炉に鉄鉱石などを入れて銑鉄を取り出し、転炉で酸素を使い参加させて最終的に鋼を取り出すのだと思っていたのですが。。。

閲覧数:
32
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

sin********さん

2018/12/2322:29:01

鉄が参加されて固い鋼となる

炭素が酸化されて固い鋼となる

銑鉄の4%ほど含む炭素を燃やして(酸化)
、鋼となる2~0.02%まで減らすのが転炉
の役目です。

質問した人からのコメント

2018/12/24 00:59:44

変換ミスで紛らわしくしてしまい、申し訳ありません( ..) 炭素が酸化されて除かれるのですね、ありがとうございます!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

ons********さん

2018/12/2322:31:55

参加→酸化
は単純な変換ミスだろうね

転炉の主な役割は
炭素の多い銑鉄から炭素を除く(脱炭)です
コークスの酸化で生じる一酸化炭素を用います
なので
「鉄が酸化されて」→「鉄から炭素が除かれて」
ではないでしょうか

転炉では他にケイ素やリンといった不純物を取り除くという目的もあります
なお、高温になると鉄は酸素と化合しにくくなります

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる