ここから本文です

映画「ロッキー」が評価されているのはなぜてすか?

roc********さん

2018/12/2413:03:28

映画「ロッキー」が評価されているのはなぜてすか?

閲覧数:
68
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

joh********さん

2018/12/2419:12:09

「共感」という言葉でしか言い表せない気がします。ブルース・リーのアクションに感じるものと同じものを感じます。主人公が(最後に負けたとしても)勝っていくと、観ていて、自分が勝っている様な錯覚に陥ります。こういうのをカタルシスと呼ぶんだと思います。

叩き上げであるジョン・G・アヴィルドセンの職人気質な演出力が、ジャズにもオーケストラにも精通したビル・コンティによる絶妙なスコアを得て、スタローンの書いたシナリオの秀逸な映像化を成し、まれにみる人間ドラマとして観る者を魅了した (さわやかな感動という共感をうんだ) ・・・・という感じでしょうか。

しかも、ブルース・リーの映画より遥かにリアルだ。ロッキーの場合は高揚感だけでなく、そのベースとして何でもない男と女の生活描写が延々とあって、あのようなクライマックスが後に続くとしても、ヒロイックな絵空事とは思わせません。

しかし、そんな点(描写)が、たとえば「ほとんど演歌の世界だなぁ」という見方をさせてしまったり、たとえば「華やかなものこそが映画」という願望があったとしても、ロッキーは応えてくれそうにありません。それらをロッキーのシンパが「偏見」と捉えることもあり得るとは思いますが、そういう諸相さまざま考慮に入れて、ワタシは「共感の出来る映画」としか呼びようが無いんじゃないかな、と考えておるわけです。

質問した人からのコメント

2018/12/30 19:51:31

ありがとうございました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

dam********さん

2018/12/2507:22:43

8割がたあのテーマ曲のお陰です。

プロフィール画像

カテゴリマスター

dev********さん

2018/12/2414:05:06

1作目の事と解釈します。
70年代初め スタジオシステムが崩壊し、新たな若い世代の映画人が多数
入ってきて、今までにない映画を作り始めました。
俗に言う「アメリカン・ニュー・シネマ」ですが、ほぼ全ての作品が世相を
繁栄して「アン・ハッピー・エンド」であり、当時新しい映画であるとして
ヒット、名作のオンパレードでした。
が、流石にそいう系統の映画ばかりが続き、殺伐とした雰囲気の映画ばかりに
なった時に「アメリカ建国200周年記念の年に 自力でアメリカン・ドリーム
を掴む」という初心に戻ったような映画が 公開され、大ヒットに繋がり
ました。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる