ここから本文です

慶應義塾大学や早稲田大学、他の東京六大学って言われてる大学は何でこんなにオリ...

アバター

ID非公開さん

2018/12/2520:36:04

慶應義塾大学や早稲田大学、他の東京六大学って言われてる大学は何でこんなにオリジナルの応援歌やチャンスパターンの曲が多いんですか?

特に早慶のオリジナル曲の多さにはかなりビックリします。
専属の作曲家みたいな人がいるんですか?

閲覧数:
443
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pev********さん

2018/12/2522:14:23

東京六大学というのは東京六大学野球連盟に参加してる大学群を指すのは知ってるよね。そしてその六大学の野球の試合は戦前のまだプロ野球なんかが生まれる前からラジオの人気番組で実況放送されていた。そういう野球の試合とかでは各大学の大学の応援団が応援歌を歌う機会も多かったし、ラジオでも歌が流れてたので一般的にポピュラーになり曲数も増えた。つまり東京六大学は校歌とか応援歌を歌う場所があったから歌が増えたわけ。六大学に入った大体全学生は校歌や応援歌を神宮球場で覚えるよ。他大学のも覚えてしまう。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

アバター

ID非公開さん

2018/12/2521:49:09

はい。昔いました。すべて大昔に作られたものです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる