ここから本文です

歯性上顎洞炎の抜歯について。

アバター

ID非公開さん

2018/12/2623:37:49

歯性上顎洞炎の抜歯について。

2ヶ月近く、耳鼻科と歯科で副鼻腔炎と根管治療をしてきました。
しかし、症状は変わらず、後鼻漏や口の中の苦味や臭み、治療中ほ歯茎と歯の隙間から膿が出てきたりなど、良くなりません。
原因の歯もヒビが入ってきているとのこと。
耳鼻科の先生は、なかなか良くならないので、口腔外科を紹介してくださいました。口腔外科でCTとレントゲンを撮り、結果そちらでは抜歯することになりました。治療方法として、抜歯して、抜いたところから副鼻腔炎にかけて洗浄をし、ブリッヂをする方法となりました。
この方法でいいのか、不安が残ります。
歯を温存出来ないのか気になります。しかし、なかなか治らないので、抜歯したほうがいいのでしょうか?悩みます。

歯を温存した方、または抜歯した方、その後の経過はどうでしょうか?教えてください。どのくらいで良くなったかなど教えてくださると嬉しいです。

閲覧数:
785
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

ort********さん

2018/12/2623:43:43

歯科医師です。
歯にヒビが入ってしまったのなら抜歯する場合が多いです。一回抜いてヒビを修復して再植する方法もありますが、副鼻腔炎であればその部位が炎症を起こしているので難しいでしょうね。
あとは抜歯して副鼻腔炎が良くなった後にインプラントも考えられますが、歯性の副鼻腔炎(上顎洞炎)を起こした場合は、そこに十分な骨がないと思われるので、あまりお勧めできないと思います。インプラントが出来そうかは口腔外科の先生に聞いてみて下さい。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2018/12/2706:21:15

    歯医者さんにお返事をいただけるなんて光栄です!ありがとうございます!
    口腔外科の先生も、まずはブリッジだねというふうにおっしゃってました。
    インプラントは?と思ったのですが、そういう意味が含まれていたのですね。様子見て、いつかインプラントという選択肢もあるとおっしゃってました。

    いつも行ってる歯医者さんでは、膿は歯茎と歯の間の隙間から出てくるし、後鼻漏もなかなか良くならなくて、そこに不安もあり、耳鼻科の先生も同じように思ったようで、紹介状を書いてくださったようです。
    歯の位置は、左上で、親知らずがまだ出てきてなく、実際に見えている奥歯から2本目の歯です。1番奥と3番目の歯は銀歯で被せ物をしてますが、これも一度外してブリッジをするとおっしゃってました。

  • その他の返信を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2018/12/31 11:03:02

丁寧に質問にお答えいただき、また歯科医師さんとののとで、大変参考になりました。また御縁がありましたら、ぜひよろしくお願い致します。ありがとうございました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる