ここから本文です

ミャンマー政府は最近少数民族武装勢力と和解にこぎつけたそうですが そもそも...

han********さん

2018/12/2912:02:42

ミャンマー政府は最近少数民族武装勢力と和解にこぎつけたそうですが

そもそも数十年逃走してるのにもかかわらずなぜ
ミャンマー軍は武力で少数民族武装組織を壊滅することはできなかったんですか?

日本人傭兵の高野氏がカレン軍に参加した時の戦闘映像見ましたが
とてもミャンマー軍が突破できそうな感じはしませんでした
(そのおかげで高野氏も生きてられたのでしょうが)

インドネシアは国内の少数民族独立勢力を武力で鎮圧したし
フィリピンも国内のモロ族を討伐できた
スリランカも領地の半分くらいを支配していたタミルイーラム解放の虎を武力で壊滅することができたのに

閲覧数:
38
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hd7********さん

2018/12/2913:32:28

少数民族の武装組織は、独立を望む地方住民達からなる民兵集団です。

アイルランドのIARやスペインバスクのETAやチェチェン人、クルド人、ウイグル人のように民族独立を望む武装組織は民族全体を根絶やしにされない限り無くなりません。
抵抗運動が長期にわたり沈静化するのは、和解がなった場合です。
優勢な多数派が少数民族を武力で支配し続ければ、やがては抵抗運動が生まれて来ます。これは100%確実です。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

max********さん

2018/12/2920:29:04

フィリピンの実情ご存じでないのですね。
昨年やっとイスラム教徒に占領されていたマラウイだっけを奪還しました。
共産党のゲリラもまだ残っています。
簡単にはいきません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる