外山滋比古、お金の整理学。配当のある優良企業に投資する。その会社を自分で見つける。けだし、名言。

外山滋比古、お金の整理学。配当のある優良企業に投資する。その会社を自分で見つける。けだし、名言。 示唆に富んだ話題で参考になりました。株式投資しているひとで、青くなっている人ばかりではないですか?

家計、節約 | 株式112閲覧

ベストアンサー

1

外山滋比古氏のことは知りませんが、文面を見る限り、仰っていることは至極当然なことだと思います。 私は主に電池技術やAIテクノロジーに強い企業やファンド、ベンチャーに投資しています。インカム狙いならもう少しマトモな投資先があるんでしょうが、個人的には10年、20年先に配当が受けれることを期待して・・・もちろん、キャピタル狙いでもあるのですが、今はまだサラリーマンとしての収入で家計は回せるので、老後のことを考えているつもりです。 投資(投機)に重要なのは時間軸をどう考えるかだと思います。 先週の株式の乱高下で損切りした方もみえるでしょうが、私個人は「塩漬け」のスタンスですねー。生活資金を充てていない分、阿鼻叫喚のボラティリティもどこ吹く風の高枕です。

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

投資に必要なのは、時間軸。私もキャピタルゲイン狙いではありますが、主にはその会社を一生応援する気持ちで配当を貰いながら、持ちつづけるつもりです。結果として値上がりしていたら、ラッキーかなくらいの気持ちの余裕を持っていたいと思います。 もうお一方もありがとうございました

お礼日時:2019/1/2 9:11

その他の回答(1件)