ここから本文です

すべての神社に氏神様はいるの? しつもんの通りです。 よく住居の近くの氏神様...

cus********さん

2018/12/3007:36:56

すべての神社に氏神様はいるの?
しつもんの通りです。
よく住居の近くの氏神様が祀ってある
神社を参拝するほうがいいって
いいますが、すべての神社にいるのか
わかりません。
教えて下

さい。

閲覧数:
66
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

a10********さん

2018/12/3017:28:46

氏神とは自宅近くの神社のことを言います。
産土神とは、自分が生まれた場所(産婦人科医院又は自宅出産)から近い神社のことを言います。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

onb********さん

2018/12/3013:41:59

氏神は、本来、一族の守護神・先祖神を言います
氏=氏族の神であるから氏神です
地縁(地域)の神ではありません


神道の神というのは、元々「氏神」思考です
古代には、一族が纏まって住んでいるのが普通で、その集落は同一氏族です
そこに、氏族の神(氏神神社)を総本宮から分祀して建て、一族の守護神として、災避けや、傷病治癒、幸福、戦勝を願うわけです
神社の信徒を「氏子」というのは、この時代の名残であって、地縁ではないです

氏神は、武家や公家、豪族などの子孫にしかない神社で、農工商の家系にはないです


源氏ならば、八幡神社
藤原氏ならば、鹿島神宮や春日大社
秦氏(畑・羽田)ならば、伏見稲荷大社や松尾大社など
忌部氏(斎部・織田)ならば 忌部神社
宇多源氏系佐々木氏であれば、沙沙貴神社
(全国の佐々木さんの氏神)

...........と云う具合です

自分の家系の由来や、先祖が判らなくなっている家庭の場合は、調べるのが厄介です

因みに農・工・商の身分の名もないご先祖様は、道祖神としてその地域に祀ってます


戦後、民間宗教法人になった神社本庁が、傘下の土地神である鎮守神社に参拝客を誘導しようと画策。
参拝客動員のため「鎮守神社」を「氏神」といい始めたことで、混乱が生じてます

氏神の守護社・崇敬社としてのイメージを利用しようとしているのですね

傘下の地域の神社に参拝客を振分けようと、鎮守神社のハク付けの為に古来から重要視されている「氏神神社」という呼称を勝手にスリ替えようとした疑問行為です




地縁を元にした神社を鎮守と言います
地主神・土地神のことです

住居の鎮守神社(土地神)の場合

半径3km以内の神社の中で、最も崇敬度の高い神社を言います
盛大な秋祭りや七五三、名つけの行事などが行われている神社です

所詮、神社庁に聞いても傘下の神社でしか答えない(傘下でない神社は無視)ので正しいとは限らないのですが




------うじ‐がみ【氏神】の意味-------

出典:デジタル大辞泉(小学館)
https://dictionary.goo.ne.jp/jn/18518/meaning/m0u/


1 神として祭られた氏族の先祖。藤原氏の天児屋命 (あまのこやねのみこと) 、斎部 (いんべ) 氏の天太玉命 (あまのふとだまのみこと) など。

2 その氏族にゆかりのある神。また、その神を祭った神社。平氏の厳島 (いつくしま) 明神、源氏の八幡宮など。

3 住んでいる土地の人々を守護する神。産土神 (うぶすながみ) 。鎮守神と同一視されることが多い。

----------------------------------

1と2が本来の氏神です

3は、神社庁が、鎮守を氏神と言い換え始めたため起こった、用語の混乱です

鎮守神社が、神社本庁の言う「地域の氏神」です
各地の神社庁に問い合わせると、鎮守神社で通じます
したがって、神社本庁は、鎮守神社を氏神と言い換えている「確信犯」です

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

nau********さん

2018/12/3012:18:46

宮司をしています。

すべての神社に氏神様はいるわけではありません。

氏神様を祀らない神社もたくさんあります。

また氏神様だけを祀る神社もありますし、

氏神様および別の神々を祀る例もあります。

shi********さん

2018/12/3011:13:36

神職をしています。

神様がおられるから、神社を建てて、おまつりをしています。

プロフィール画像

カテゴリマスター

ika********さん

2018/12/3008:50:45

神社本庁の解説では「氏神神社とは、自らが居住する地域の氏神様をお祀りする神社であり、この神社の鎮座する周辺の一定地域に居住する方を氏子うじこと称します」となっています。住まいの周辺で昔から祀られている神社を敬って参詣されることは、安らかに居住を続けるうえでおおいに意義があります。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる