ここから本文です

オーバーロード10巻でアインザックがブルークリスタルメタル製の短剣を魔導王から...

mar********さん

2018/12/3100:12:50

オーバーロード10巻でアインザックがブルークリスタルメタル製の短剣を魔導王から下賜されましたが「授与ではない」と言われていました。
これは譲渡ではなくて貸し与えたということでしょうか?

どう解釈すればいいのでしょうか?

閲覧数:
46
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tka********さん

2018/12/3100:26:15

通常、王たる存在が自らの民に対して”何か”を与える場合、功績や役割を果たしたことをたたえ”授与”という形を取ることが一般的です。
そして”授与”とは国として正式に認めた上での報酬であるため、この場合の短剣は「けして魔導国として与えたわけじゃないよ。いろいろ頑張ってるからご褒美ってだけだよ」というモノでありました。
間違っても国として功績をたたえているわけではないぞという念押しです。まぁそもそもちゃんと功績を評価する基準ができていないのでそう言って渡すしかなかったという側面もありますが…

質問した人からのコメント

2019/1/2 11:04:07

政治的な解釈が必要だったんですね。
これは一般人にはわかりにくいですね~。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる