ここから本文です

イスラム教の良い点を挙げるとすればどんなところでしょうか? 私の頭の中では、...

a10********さん

2008/10/2416:35:11

イスラム教の良い点を挙げるとすればどんなところでしょうか?
私の頭の中では、戒律が厳しい・男性優位・怖い・過激というイメージが先行しちゃってます。

補足皆さんありがとうございました。 知らない事実もあり大変参考になりました。

閲覧数:
7,486
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

fuk********さん

2008/10/2700:24:07

イスラム教は、遊牧民族がその時代及び生活環境から必要に応じて発生した宗教であり、我々農耕民族である日本人がその本当の存在価値をどうこう言うのは不可能であり、イスラム教徒に対し、失礼な行為だと思います。

戒律が厳しいのは当然です。過酷な環境で生き抜くための宗教であり、精神的なよりどころですので。
男性優位と言うのは、当時戦争により、男性の比率が下がり、種の保存のために一夫多妻制が制度化されたと思います。日本でも江戸時代までは、側室としてこの制度は存在してました。
怖い、過激と言うのは、イスラム教国の間でも、原油産出国とそうでない国で貧富の格差が生じ、戒律が緩んでいる国に対し、イスラム教発生当時の戒律に戻ろうとする、タリバンを代表とする一部の原理主義者による野蛮な行為(バーミアン遺跡の破壊)やテロ行為が問題になっていますが、本来イスラム教は他の宗教に対し寛容なのです。この背景にはキリスト教国による聖地奪還のための十字軍と言う名の宗教戦争があります。

歴史的に言って、最も人の生き死に関与した宗教はキリスト教です。最初は時の権力者による信者への弾圧。その後権力と結びついた後は先に述べた聖地奪還と言う大義名分を掲げた十字軍によるイスラム教国への侵略戦争。キリスト教はイスラム教と違い他の宗教に対し寛容ではありませんでした。その後は、他の宗教を邪教徒とみなし、布教名目での植民地化です。実際日本も危なかったはずです。織田信長は、武装宗教集団である一向宗の弾圧のため、キリスト教の布教を認めましたが、徳川の時代に禁止され弾圧されました。鎖国と言うおまけ付きで。この時この政策を取っていなかったら、日本もどこかの国の植民地になっていたかもしれません。ただ、当時の日本は、戦国時代を勝ち抜いたバリバリの戦国大名が存在していたため、キリスト教国も躊躇したのかもしれませんが。

キリスト教は変わりました。少なくとも一神教であるのにもかかわらず、他の宗教も認めるとなっています。それにより布教名目の侵略は当然なくなりました。

イスラム教が変わるためには、過酷な環境で生活しているイスラム教徒の環境が改善されない限り、無理があると思います。
でもテロ行為をするのは、一部の過激な原理主義者です。それでも過去キリスト教国が行った行為に比べればかわいい物と言えるのではないでしょうか。

質問した人からのコメント

2008/10/27 11:33:51

降参 その時代において柔軟に変化させていくことが必要なんでしょうね。


ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

len********さん

2008/10/2521:50:00

イスラームの良い面かどうかはともかく、特定の人々に『良い』と思われるだろう事柄ならあげられます。

まず男性は4人まで妻を持てることです。さらに、女奴隷を人数の制限なく持つことができます。オスマン帝国ではハーレムに3000人以上の女奴隷がいました。
これは保守的な男性の方にとっては、『良い』点でしょうね。
またイスラームでは、預言者ムハンマドが9歳の少女アーイシャと結婚・セックスしたという歴史的事実にかんがみ、現在でも
小学生女子との結婚や性行為が合法です。ロリコンを弾圧しないので、ロリコンのかたがたにとっては『良い』ことでしょう。
最後に、イスラームに入信した男性は、死後の天国でうまい飲み物や食べ物が飲み放題食い放題で、1人当たり72人の美少女がつき、彼女たちとセックスし放題です。彼女たちは永遠の処女です。これも、貧しくモテナイ男性にとっては『良い』ことでしょう。

woi********さん

2008/10/2515:09:01

部族間対立が少なくなり、商売上のトラブルが減り、平和になった事です。
ムハンマド以前の中東は、部族間対立が常態で、戦争がひっきりなしでした。
また商売上の決まったルールが無くトラブルが絶えませんでした。
また国家という力が弱く部族がそれぞれ統治していた様な状態でしたから、犯罪人への刑罰も不平等になっていました。
必要に迫られていたのは、道徳の基準の確立。商法の確立。刑法の確立。などです。
イスラム教により平和が訪れましたが、確かに一般信者への戒律が厳しいですよね。

got********さん

2008/10/2421:49:17

たしかに戒律は厳しいものになっています。

でもイスラム教徒は、世界のどこにいてもメッカ参りを一生の願いとしています。
毎年一回の大祭に参加すれば「ハージー」と自称でき、世間からも尊重されます。
聖戦は異教徒、不信の徒との戦いで、コーランの中にも繰り返し「アラーの道において戦う」と鼓舞していますが、そのために命を捧げたものは、最後の審判の日には必ず天国へ迎えられるとされているようです。

アラーの前では、身分や階級の差も民族や国籍に関係なく、まったくの平等の「教友」となるそうです。

kme********さん

2008/10/2420:25:32

国籍が違っても、礼拝を通じて友人になり、イスラム教のネットワークがしっかりしている。
貧しい人を助けたり、寄付をしたりする。
一日が規則正しい生活を、お祈りを通じてする。
何よりも、偉大な神の前に謙遜になれる。

プロフィール画像

カテゴリマスター

na_********さん

2008/10/2417:32:56

本来イスラム教は、非常に応用性の広い宗教で、キリスト教以上に科学的思考のできる宗教な点です。

しかし現実には、応用性がひろいがゆえに、原理主義への対処もできなくなってしまっています。
(発展的に考えるのも原理主義的に考えるのも自由でありながら、現在のベクトルは、原理主義的方向を向いている)

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる