ここから本文です

ブローバイホースをエアクリボックスから外してガスを大気開放した結果、 ① 燃費は14.90%向上(...

muk********さん

2019/1/214:34:44

ブローバイホースをエアクリボックスから外してガスを大気開放した結果、
① 燃費は14.90%向上(前・20.8km/l → 後・23.9km/l)。

② アイドリング回転数(規定750rpm)は12rpmダウン(前・762rpm → 後・754rpm)。
③ また、走行から停止の際の上記アイドリング回転数までに安定化する時間が短縮され、
④ アイドリング安定化時に於けるハンチング幅は、前・12rpm → 後・8rpmとかなり安定化しました。
⑤ エンジンブレーキは効きが弱くなりました。(フリクションロスが削減されたってことです。)
⑥ エンジンを始動させるためのクランキングに要する時間は、前・0.5秒 → 後・0.4秒と短縮化しました。

如何でしょう?
なお、エアクリボックス側のブローバイホース接続部はしっかり塞いでいます。
前・後は、高規格道路を180km走行での測定値です。

「後」の測定に際しては、
ブローバイホースをエアクリボックスから外してガスを大気開放した直後は、
暖機完了までのエンジン回転数は解放前よりもかなり高めでした。
これはエンジン環境の変化によって、ECUの既学習値でのエンジン制御の齟齬と思われたので
300km・約10時間を走行してから上記「後」の測定値を得ています。

寸評をお願い致します。

閲覧数:
488
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

her********さん

2019/1/215:01:15

違法改造ということを認識していますか?
1971年以降の生産車はブローバイガスを大気解放することを禁止されています。

クランクケースのポンピングロスなんてメーカーじゃなくてもとっくに認識されています。
今さらそんな結果を出されてどういう評価を期待しているのか理解に苦しみます。

質問した人からのコメント

2019/1/6 19:59:34

相手にしていただきありがとうございました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる