ここから本文です

普通養子縁組についての質問です。

kun********さん

2019/1/300:20:27

普通養子縁組についての質問です。


田中家が跡取りとして井上家の子供を普通養子縁組で受け入れた場合、
受け入れられた井上家の子供は、井上家の親との縁はそのままに田中家の親の子供にもなり、両家とも両親健在の場合、4人の子供であるということになるのでしょうか?


田中家の養子となった井上家の子供(仮にB太郎とします)が、他の家から養子を受け入れることはできるのでしょうか?
自分が養子である、ということが養子縁組に何か影響はあるのかという意味です。


養子縁組が成立すればB太郎の苗字は「田中B太郎」になると思いますが、戸籍上は田中性であっても、学校等で「井上B太郎」と名乗ることはできるのでしょうか。
(在学中に養子になったため、卒業までの間はそのままの苗字で過ごす、など)


養親になるにあたって配偶者の有無は関係なく、
養子になるにあたっては15歳以上であれば自分の意思で決めることができる
と聞いたのですがこれに間違いはないでしょうか?


創作活動の為に養子縁組について調べていたのですが、調べれば調べるほど頭が混乱してしまい、知識のある方に教えて頂きたいと思い質問しました。
上記の四点について、できるだけわかりやすく教えてくださると幸いです。

閲覧数:
48
回答数:
2
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nob********さん

編集あり2019/1/301:31:51

①実父母と養父母の4人親がいることになります。ただし親権者は養父母です。
②養子であることが養子縁組に影響はありません。
③通常は戸籍上の氏で通学すると思います。特段の配慮をするかどうかは学校の判断でしょう。
④養親になるのに配偶者の有無は関係ありませんが、未成年者を養子にするには、家庭裁判所の許可を要し、また、配偶者があるときは、配偶者とともに養親となる必要があります。15歳以上であれば、実父母の代諾は不要ですので、自分の意思で縁組をします。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

dmr********さん

2019/1/307:40:48

1 親は4人となりますが、親権者は”養父母”に移ります。
2 養子縁組はいくつ行っても構いません。つまりすればするほど養父母が増えていきます。氏は”最新”の養子縁組のものになります。親権者も”最新”の養父母にあります。(ただし、B太郎さんが結婚して、配偶者の氏を名乗っている場合は、どれだけ養子縁組をしても戸籍は動きませんし、姓も変わりません。養父母名が増えていくだけです)

3 学校での氏名はあくまで”田中B太郎”であり、通知表や卒業証書などは”田中B太郎”になります。ただし、学校に掛け合えば、日常の学校生活上、”井上B太郎”で過ごすことは可能(学校が認めれば)です。

4 成人の場合は、養子縁組は誰とでも、また片親とでも可能です。ですが、未成年の場合は

A 養親が”夫婦”であれば、二人共と養子縁組をしなくてはいけない(片方だけは不可)
B 養子の直系の親族(祖父母、曽祖父母)であれば家裁の許可は不要だが、それ以外の親族との養子縁組は家裁の許可が必要

となります。 そういう意味では、”2”の養子縁組を複数行うこと、は養子が未成年であれば非現実的ですね(父方、母方両方と養子縁組するくらいが精一杯)。家裁が許可をそう簡単には降ろさないでしょうから。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる