ここから本文です

下町ロケットで雨の中稲刈りをするのはありえない、との指摘がありますが、野菜や...

アバター

ID非公開さん

2019/1/416:29:51

下町ロケットで雨の中稲刈りをするのはありえない、との指摘がありますが、野菜や果物の場合はどうでしょうか?

例えば、きゅうりやぶどうの場合、台風によって全滅することを懸念し、なるべく早く収穫することはないのでしょうか?

その場合、下町ロケットでは本来このような内容を想定していたが、無人収穫ロボットが実在しないことと、主食である米を用いることで農業を救うことを強調するために、米を用いた、と考えられる気がします。

閲覧数:
1,234
回答数:
11
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

zet********さん

2019/1/609:41:05

ロボットの可能性を演出しただけのこと。

実際に雨の中での収穫が行われるかどうかではなく、人ではできないような状況下でもそのような使い方が可能であるということ。
そのようなことを目指して、研究、開発をしている、そして遠い未来ではなく実用化が近いということを演出しているのだと思うが。
「トランスミッションのコンセプトが古い」「世の中はもっと進んでいる」という技研のコメントにも表れていると思ったが。

「下町ロケット」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/10件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

win********さん

2019/1/916:31:15

生鮮野菜は極端に言うと雨が降ろうと矢が降ろうと収穫します。
だから生鮮として流通するのです。

果物ではミカンなどでは品種改良が進み、台風を受けても落ちる事は激減していると聞きます。
物によりけりだと思いますが、ただ果物収穫は手作業が大勢なので収穫を急いでも限界があります。

a21********さん

2019/1/512:44:20

Yahoo!ニュースの下町ロケットの記事のコメント欄に、雨の日の稲刈りは絶対あり得ないと記入したところ、殆どの人がドラマだか細かく言うなとか視聴者にとっては実際に農作業をしている人はどうでも良い感じでした。

kar********さん

2019/1/423:12:15

ドラマだからね、

現実とは違って、面白おかしく演出しただけだと思えばいいだけ。


実際にはありえないことなのは、指摘している人の言う通りだと思う。

ihi********さん

2019/1/422:57:47

台風は突然来るものではないので天気予報を見て被害が出ないように収穫します。
ニュースとかでそういう映像見ません?
農家のおじさんが「本当はちょっと収穫には早いんだけどね~まあしょうがないね、こればっかりは」みたいな感じでインタビューに答えてるの。

プロフィール画像

カテゴリマスター

deo********さん

編集あり2019/1/422:24:22

「下町ロケットでは本来このような内容を想定していたが」

本来米を考えていたのでは
ないと思う理由は何でしょうか?

自分は自動トラクターの話を考えた時点で
最初から米を想定していたと思いますが

あと米にすれば田んぼは畑に比べ遥かに広大でしょうから、
歳をとると一人で管理するのは不可能→自動化
と言う内容とも合致しますし。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる