ここから本文です

紅はるかを栽培し収穫したのですが、ふかしてみると黄色い実と白い実のものがあり...

afa********さん

2019/1/509:27:41

紅はるかを栽培し収穫したのですが、ふかしてみると黄色い実と白い実のものがありました
まわりの皮は同じ色だったのですが品種が違うのでしょうか

閲覧数:
151
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ata********さん

2019/1/510:11:07

どちらも、紅はるかで間違い無いと思います。

紅はるかは、サツマイモの中でも特にカロテンと呼ばれる物質が豊富で、このカロテンが多いほど黄色くなります。

白い紅はるかは、このカロテンが何らなの理由で蓄積されなかったか、分解されたのではないかと思われます。
デンプンの蓄積具合や、日照、ヤラピン(サツマイモを切ると出てくる、白いあれです)の含有率などが原因に考えられます。

白い紅はるかも、食べて害になるものが含まれているわけではありませんので、安心してご賞味ください。

簡単ですが、ご参考になさってください。

質問した人からのコメント

2019/1/10 16:23:03

ありがとうございました

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる