ここから本文です

弓道について 弓を大きく引くことが出来ず悩んでいます。徒手やゴム弓ではしっか...

kan********さん

2019/1/617:46:48

弓道について
弓を大きく引くことが出来ず悩んでいます。徒手やゴム弓ではしっかり引けているのですが、弓で引くと妻手が潰れてしまって大きく引くことが出来ません。
手先が力んでしまっているのでしょうか。
改善策、

アドバイス等をいただけたら幸いです。よろしくお願いします。

閲覧数:
52
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

uoc********さん

2019/1/618:31:42

徒手稽古やゴム弓は基本の稽古で重要ですから、その点では上手くいっていることに自信を持っても良いと思います。
弽を刺して馬手に不安があったり上手くいかないのは、
(1)弽の刺し方が正しいか確認すべきです。弓道誌の昨年の11月号に特集が掲載されていたので参考にして頂きたいのと、帯を締める位置と締め具合は重要です。手先が力まず、弦に親指を預けられるように練習を重ねましょう。
(2)馬手を大きく引くことを指導されたのであれば、指導者の方に引き分けの起動をサポートして貰い、その際の身体の筋肉、特に胸筋と背筋の使い方を覚えることが効果的です。何度も繰り返さないと一度出来た気になっても個人練習で再現できるように定着しません。
(3)馬手を大きくする利点をきちんと理解しましょう。弓道教本には馬手を大きくせよ、とは書かれていません。
骨格的・筋力的に思い描く射型と本来あなたに理想的な射型が一致しなければ問題は解決しません。
あなたと体格が似た仲間がどのように弓を引いているか、どの筋肉を使って引いているか見取り稽古を重ね、真似するとヒントが掴めることがあります。

指導者の方にしっかりと指導を受けて、あなたの射型を認識して稽古されるときっと上達できます。頑張ってください。

質問した人からのコメント

2019/1/11 16:45:26

御二方ともありがとうございます。
とても参考になりました。
まずは弽の刺し方から試行錯誤していきたいと思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

try********さん

2019/1/912:51:46

あなた自身が分かっている通り、手先が力んでいるのだと思います。

徒手は抵抗力がゼロですし、ゴム弓も非常に弱いものです。
しかも素手ですのでどのようにでも引けます。

弽をつけ、ある程度の抵抗力のある弓を引こうとするとどうしても手先の力に頼ることになり、それが大きく引けなくなる原因だと私は思います。

教本第一巻の「引分け」の項目には「胸の筋骨と背の筋骨を使って胸の中筋から左右に開くように体を弓の中に割って入る気持ちが必要である。」とあり、手をどのように使って引けとはどこにも書いてありません。

恐らくあなたは徒手やゴム弓でも体の事は一切考えずに、手先をどのように開いてくるかだけを考えて引いているのではないでしょうか?
そのような引き方だと、弓の抵抗力が加わり、しかも弽で右手が自由にならない状態だと手先大きくは引けないものです。

まずはゴム弓で、大三移行左右の肘で押し引きしながら背中を使って引くようにしてみたら今までとイメージが変わるのではないかと思います。
特に、左右の小指を締めると腕の外側(下筋=上腕三頭筋)が張り、ここを使って押し引きしやすくなります。
また小指を締めることで左右の手先の力みも少なくなるはずです。

そのほか、大三が低く遠いと大きく引けません。
打起しや大三を今までより近めに高く取るようにすると大きく引けると思います。
そして大三から引分けの初動10センチを真横に引くようにし、物見をした自分の右耳の後ろを右拳が通るように大きく引くことが大切です。

弓をもう少し弱い弓に替えたほうがうまくいくかも知れません。
気持ちを楽にして手先をリラックスさせて引くと良いと思います。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる