ここから本文です

固定資産税、相続に関する相談です。 親戚のAおばさんは82歳で、自分名義の一軒家...

nai********さん

2019/1/1011:35:20

固定資産税、相続に関する相談です。
親戚のAおばさんは82歳で、自分名義の一軒家に一人で住んでいます。
土地はBおばさん名義の土地です。

Aおばさんが亡くなったら、Bおばさんに家を譲るとの
口約束でそのようにしたそうですが、
現在、この二人のおばさんがは仲が悪く、何かともめ事がたえません。

そこで質問ですが、
・Aおばさんが亡くなった場合、家の固定資産税は誰が払わなければならないのでしょうか。
・Aおばさんは、自分が亡くなったら家は町に寄付する、と言っていますが、
土地、建物の名義が異なる物件を寄付することは出来るのでしょうか。
・土地、建物の相続は、どうになるのでしょうか。

閲覧数:
103
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sr0********さん

2019/1/1013:53:16

本来なら相続したのもが固定資産税を払うのですがコメ主様の文面から察するに相続人がいないとの認識でよろしいでしょうか?口約束は法定拘束力が全くないですのでBおばさんに譲ることも町に寄付する事もできません。
生前であって役所に申請したところで利用価値のあるものだけしか寄付できません。そもそも借地土地誓約書があるかないかで土地をどう扱えるかがかわってくるのでなければ譲れないです。もしあってのなら法的には譲ることはできますが相当利用価値がなければ町もいらないでしょう。
そうなった場合、家庭裁判所で相続財産管理人が選定されます。この相続財産管理人が相続人や相続債権者を捜索しますが、一定期間それらが現れなければ、相続人のいない財産は最終的に国庫に帰属することとなります。
ですので、固定資産税は、相続者が見つかった場合相続者が払い。みつからなければ、国の物になるので誰も払いません。
ただ問題なのは借地土地誓約書などの有無もあり、B、弁護士、役所での話し合いは必須とおもいます。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

kit********さん

2019/1/1016:56:17

仰る意味がわからないですが。

>Aおばさんが亡くなったら、Bおばさんに家を譲るとの
口約束でそのようにしたそうですが、

条件付き贈与契約を締結した。ということでしょうか?
口頭の贈与契約は解除できます。

>仲が悪く
贈与契約が履行されるかどうかわからないです。

Aさんの相続人が払います。

土地建物の所有者が違う例は珍しく有りません。借地契約で地主が相続税を払えなくて、底地を代物弁済、建物だけが私有になっている例も見られます(登記簿みると、地主が関東地方財務局になっていました)。

土地と建物は別個の不動産ですので、片方だけ、は、可能です。
ただ、現実に受け入れてくれるのは、一定の条件があるところだけでしょうね。

tad********さん

2019/1/1011:39:30

建物は、年々評価が下がり30年越えれば、0。
土地は、上がってくる事もあり、借地上の建物の税金を気にする必要ない。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる