ここから本文です

距離を置かれた友人への気持ちの整理について。 昨年12月に10年以上おつきあい...

アバター

ID非公開さん

2019/1/1013:15:41

距離を置かれた友人への気持ちの整理について。

昨年12月に10年以上おつきあいがあった友人から自分からは連絡しない(実質的には縁切りしたい)というメールで親交が途絶えました。

大まかな経緯は以下の通りです。
9月上旬 10月に会う約束をする
9月中旬 電話で話す
9月下旬 友人よりメールで家庭の事情で会えなくなったという連絡
今は落ち着かないので理由を聞くことも含め連絡を控えてほしいと言われる

気になったが、友人の言う通り、静観し待つ

11月中旬 余裕ができたので電話しないかと連絡あり
11月下旬 友人と電話
12月上旬 もうこれ以上は関係を続けられないというメール
きっかけは9月の電話だが、蒸し返したくないので理由は言いたくない

当初は、相手を傷つけ嫌な思いをさせたことで胸が苦しく申しわけない気持ちでした。
メールをもらったその日に明確な理由は特定できないけれど、相手に嫌な気持ちにしたことへの謝罪と相手の意向の受け入れを伝えました。
ですが、時がたつにつれて怒りがこみ上げてきました。

距離を置きたいなら適当な理由で離れればいいのに、わざわざ伝えてきたこと。
それなのに理由は言いたくないとのこと。

相手もそれなりの理由があって黙ってられなかったという気持ちを汲みつつも、モヤモヤします。

相手に連絡とる気はありません。
早く忘れるための助言をください。

閲覧数:
232
回答数:
2
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

wmd********さん

2019/1/1015:41:45

訳が分からないって事はありますね。
所詮は個々の人生だということです。
何とな~く小さな違和感を何年も持ち続け、勝手に突然拒絶する(される)とか、違和感を言葉で伝えてはいたけど気付いてくれなかったとか、たとえ親友でもこれだけは言えないとか、いずれにしても、今は疎遠に『なる時』だと結論付ける。

忘れると言うよりも、お互いに解放されたと思うとか。
された事は記憶にあっても、否定されたとまで思う必要はないので、人間関係は腹六分(自立した距離感)ですから疎遠も自由(勝手にどうぞ)です。

アバター

質問した人からのコメント

2019/1/15 01:32:22

「人間関係は腹六分」は始めて聞いた言葉ですが、心に刻みたいと思いました。

親身な回答ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

kentamchanさん

2019/1/1015:33:46

ここで書いてうっぷんは晴らしたのでしょうから、これを契機に忘れてください。互いに我慢しながら義理で付き合うくらいばかげた事はないです。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる