ここから本文です

プラモデルメーカーは何故静岡県に集中しているのでしょうか? タミヤ、青島、...

toy********さん

2019/1/1018:40:27

プラモデルメーカーは何故静岡県に集中しているのでしょうか?

タミヤ、青島、ハセガワ、フジミ・・・
全て本社は静岡県にありますが、これは材料の調達や地代等と深く関係しているからでしょうか?

それとも、単なる偶然??

閲覧数:
146
回答数:
5
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ft1********さん

2019/1/1223:37:28

静岡には浅間神社という大きな神社があります。少年時代の家康はここで元服式を挙げており、以来浅間神社は江戸時代を通じて徳川家に厚く庇護され、幕府の祈願所にもなっています。


この浅間神社は江戸時代に火災で焼失しますが、幕府は文化元年(1804)から60年余の歳月と、10万両の巨費を投じて社殿の再建を行います。


この社殿再建工事の際には全国から優秀な職人が集められました。工事終了後にこの職人たちの中から模型を手がけるものが現れ、この模型産業がその後プラモデル産業へと発展しました。


…といったことが静岡浅間神社のwebに書いてありますw
http://www.shizuokasengen.net/yuisho.html

質問した人からのコメント

2019/1/14 22:54:56

皆様ありがとうございました。
とても興味深い話ばかりで迷いました。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

ken********さん

2019/1/1019:10:31

江戸自体の流れから、工業化の時代では鋳型を作る為の木型とかを作る技術が静岡にありました。
戦後、工業分野から一時的に閉め出された木型メーカーは端材から木製の削り出しキットを売り出したのが玩具部門への進出へのきっかけで、後にプラスチックの金型製作技術を転用してプラモデルが誕生し、模型メーカーの本社がそのまま静岡に生まれていくことになりました。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

mor********さん

2019/1/1019:01:48

先の方に追加で。
久能山東照宮建立のため職人さんを駿府に集め、完成後もそのまま住み着いて、木製品産業等が発達したのです。
だからこそ、久能山東照宮にガンプラ(初代、RG、武者SD、武者MG)が奉納されているのです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

shi********さん

2019/1/1018:57:13

お答えします。元々は、木造船を作っていた造船所が駿河湾に多数あったのですが、やがて、ポリエステルを素材とする船の造船所が増えてくると、船大工たちは職を失ないました。そこで、木造の船(艦艇)の模型を作り始めました。(日本の模型産業の始まり。)やがて、新素材のプラスチックを使った模型製品を販売し、日本の優れた金型技術と融合したことで、日本の静岡県が、世界一のプラモデル王国となりました。

お答えします。元々は、木造船を作っていた造船所が駿河湾に多数あったのですが、やがて、ポリエステルを素材とする船の造...

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

met********さん

2019/1/1018:51:44

おおざっぱに言うと元々、静岡県は木材加工品を作る店が多くあり有名なプラモデルメーカーも元々は木製模型から始まりました。やがて木製模型からプラスチックに変わっていってプラモデルを作るメーカーになったのですが昔からの名残りで静岡県にプラモデルメーカーが沢山あるのです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる