ここから本文です

第一次世界大戦で負けたドイツが賠償金を払った故に、ドイツ国内ではインフレが起...

アバター

ID非公開さん

2019/1/1113:09:39

第一次世界大戦で負けたドイツが賠償金を払った故に、ドイツ国内ではインフレが起こったらしいのですがなぜでしょうか??

閲覧数:
45
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

のんきさん

2019/1/1113:54:29

支払ったからインフレが起きたわけではなく、支払えなかった為、戦勝国であるフランスとベルギーがドイツの生産拠点であるルール地方を占領。

これに不満を持ったドイツ政府がルール地方の労働者にストライキを行う様通達を出し、そのかわりに生活費を政府が保証したため、

「生産活動は行われないけど、生活費は政府が保証する」

というハイパーインフレを引き起こす為の典型的なモデルが出来上がったため、インフレが起こりました。

生産活動は行われませんので、当然ルール地方の物価は高騰する事となりました。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2019/1/11 14:27:56

わかりやすい説明ありがとうございました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

2019/1/1113:26:35

賠償金を外貨で払うため、国家財政で外貨を買いました。今の日本でいえば、円売りドル買いです。円を売ってドルを買うのは、今でいえば円高抑制ですが、逆に言えば円の価値を下げる行為です。

これをドイツは、国家財政規模でやったので、マルクの価値が下がり、インフレになりました。ハイパー化したのは、その後紙幣の大増刷をしたからなんですが。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる