ここから本文です

授業でわからなかった問題です。 問題長いのでめんどくさいとおもうけど、よかっ...

kiz********さん

2019/1/1113:26:14

授業でわからなかった問題です。
問題長いのでめんどくさいとおもうけど、よかったら助けてください

甲社の代表取締役Aは、関連会社乙社の代表取締役を兼ねている。経営が悪化した乙社を支援するため、Aは、甲社に乙社

から乙社所有の不動産を購入させることとし、甲社の取締役会の承認を得た。取締役会には、当該不動産の価格に関する不動産鑑定士による鑑定評価書が資料として提出されていたが、実際には(鑑定評価は適切なものではなく)購入価格は当該不動産の実勢価格を著しく上回るものであった。Aおよび取締役会の承認決議に賛成した他の取締役B・Cは甲社に対して損害賠償責任を負うか?責任を追及する側および責任を免れようとする側は、それぞれ何を主張・証明しなければならないか?

閲覧数:
26
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

krs********さん

2019/1/1809:58:12

何の授業?

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる