ここから本文です

世界の移籍金ランキングで サラー アフリカ地域で人気 ケイン イギリスで人気 ...

ta1********さん

2019/1/1119:37:32

世界の移籍金ランキングで
サラー アフリカ地域で人気
ケイン イギリスで人気
実力もおあるが
特定の地域での人気強に
移籍金プラスされていませんか
また明確なブランドがある人

エムバぺ ワールドカップ優勝
ネイマール ブラジルナンバーワン選手
メッシ世界一は除外してますが

閲覧数:
73
回答数:
4
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

hea********さん

2019/1/1403:30:53

プロですから
人気があれば市場価値は高くなりますよ。

移籍金にしろ年俸にしろ
要はクラブがその選手に対して
いくら払えるか、という話ですから

当然、人気があって
集客力やユニフォーム、グッズの販売力が高い選手は
それだけ資金が回収できるので予算も多く注ぎこめます。

日本代表選手なんかも
日本企業のスポンサードやバックアップがあれば
考慮されますしね。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

bbu********さん

2019/1/1201:53:23

サラー、ケインは特定な地域で人気というより、世界中の人が見るプレミアリーグで活躍して得点王も取っているのですから、移籍金が高いのは妥当でしょう。

そして明確なブランドがある人の移籍金が高くなるのは当然だと思います。それが市場価値というものですから、。

ney********さん

2019/1/1121:59:29

サラーは2018年の得点とアシストの通算ランキングで上位に来てますし、ケインはプレミアリーグ内での得点が多い。メッシは継続的に活躍していますし、実績があるから。ムバッペは若手の有力株だから。市場価値は28歳以上になると落ちますから、メッシは凄いですね。28歳以下でリーガやプレミア、豊富な資金力のあるパリサンジェルマンの選手で得点またはアシストの多い選手は移籍金は高くなります。

昨年の12月13日までのデータですけど、
【欧州5大リーグにおける、2018年最も得点に貢献した選手ランキング】

1位 リオネル・メッシ(バルセロナ)通算63ゴール(43得点、20アシスト)
2位 ルイス・スアレス(バルセロナ)通算55ゴール(31得点、24アシスト)
3位 クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリー/ユベントス)通算53ゴール(39得点、14アシスト)
4位 モハメド・サラー(リバプール)通算47ゴール(34得点、13アシスト)
4位 アントワーヌ・グリーズマン(アトレティコ・マドリー)通算47ゴール(30得点、17アシスト)
6位 ロベルト・レバンドフスキ(バイエルン・ミュンヘン)通算46ゴール(38得点、8アシスト)
7位 フロリアン・トヴァン(マルセイユ)通算40ゴール(29得点、11アシスト)
7位 ディミトリ・パイエ(マルセイユ)通算40ゴール(14得点、26アシスト)
9位 ネイマール(パリ・サンジェルマン)通算39ゴール(26得点、13アシスト)
9位 エディンソン・カバーニ(パリ・サンジェルマン)通算39ゴール(25得点、14アシスト)

プロフィール画像

カテゴリマスター

soc********さん

2019/1/1121:57:51

移籍金はブランド力や知名度も加味されますが、一番考慮されるのは実力と年齢ですよ
ケインやエムパペが高額になってるのは若く、実力も認められているからですね

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる