ここから本文です

木製リコーダーを長く演奏していると、 エッジ部分の上の板のようなものに水滴が...

yos********さん

2019/1/1216:05:03

木製リコーダーを長く演奏していると、
エッジ部分の上の板のようなものに水滴がつき、
音が詰まってしまいます。
改善方法を教えていただきたいです。
よろしくおねがいします。

↓水滴がつき茶色く変色しているところです

水滴,木製リコーダー,エッジ部分,エッジ,改善方法,板,ブロック

閲覧数:
41
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nkm********さん

編集あり2019/1/1313:44:51

まず、こうなる原因ですが、
この時期楽器、部屋の空気の両方が冷えているため、このような水滴が付きます。
通常でも、(春、夏などでも)長時間吹いていると水滴は付いてきます。

茶色に変色するのは、
ブロックが水滴で濡れるだけなので、
普通のことなので、心配なさらないで大丈夫です。

改善方法ですが、
エッジを包むようにして手で軽く抑え、
(絶対にエッジに指を入れないで下さい!!
エッジが傷ついて音がおかしくなる場合があります!)
息を強く短めに吹き込み、
ガーゼなどで一度リコーダーを掃除すると
(頭部管を掃除するときにブロックに当たらないように気をつけてください。
これも音がおかしくなる可能性があるので…)
一時的には治りますが、
あまり吹き過ぎると楽器がダメになるので、
演奏をやめるか、
他の楽器に変えるのが一番いいです。

また、演奏を始める前から自分の手でエッジ付近を持ち、温めておくと、
比較的なりにくいです。

この時期は楽器が壊れやすいので、
お気をつけて下さいませ。

質問した人からのコメント

2019/1/13 16:59:26

丁寧に教えてくださりありがとうございました!
役立ちました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる