ここから本文です

FDAや琉球エアコミューターといった小さめの航空会社は、東京を通らないローカル路...

zaf********さん

2019/1/1218:53:18

FDAや琉球エアコミューターといった小さめの航空会社は、東京を通らないローカル路線が中心ですが、なぜ東京を通るようなドル箱路線?は運航していないのですか。
東京を通る便も運航すれば利

益も増えますよね?

閲覧数:
94
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

dyj********さん

2019/1/1220:07:30

建前
大手がやらない地方間を結ぶ路線でなら乗客を取り込めるだろう。ニッチの需要を取り込もう!

本音(というか実情)
やはり地方だけでは思ったように利益が出なかった。東京に就航したいが、大手が幅を利かせていて新規参入者には厳しかった。だんだん赤字が大きくなってきて、ひとりで維持できないので大手の傘下に入って面倒を見てもらうことになる。(コードシェアで座席を埋めるなど。)
結果、大手がやりたくない(儲けが少ない)路線をやらされている。もちろんドル箱路線なんか親分が譲ってくれるわけがない。
親会社の大手航空会社は、国に対して公共交通としての役割を果たしているとアピールできるから、経営が厳しいとわかっていながら提携をする。

こんなところかと思います。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

som********さん

2019/1/1219:53:18

設立目的が違う。FDAは静岡の資産家が中心にって羽田に近すぎるという国内線デメリットを克服するために県の助成のもとに作られた静岡県民のための航空会社。まあ現実は甘くなくて、静岡のから羽田に流れる旅客を多くは食い止められなかったが、県営名古屋空港発着路線を主にJALから禅譲されて、それでなんとか維持されている、まあ名古屋圏ならそこそこ需要があるから。 RCAはもっと公的なものに近い、公的助成によって沖縄離島の足になるという企業使命がある、その範囲で事業展開するから助成対象になる。欲をだして助成対象外にまで路線を広げれば助成対象企業でなくなる可能性が大きい、そういうリスクを冒すメリットがない。

nai********さん

2019/1/1219:51:29

共に大手航空会社の関連子会社です。
大手が就航出来ない様な路線を担当しているだけです。
従業員さんの給与も抑えています。

tok********さん

2019/1/1219:38:07

機材が大して大きくない分、東京に入ったところで着陸料やら空港使用料やらで利益分を全部持っていかれるのがオチです。発着枠もほとんど無いので、ドル箱路線とするのには無理があるのでしょう。

なので、FDAならば静岡や小牧、RACであれば沖縄県内の離島路線など、自らが主戦場として独占できる路線を開拓していく方が手っ取り早いのです。

さらにRACはJALグループですから、わざわざ東京方面に出て行く必要がありません。沖縄県から本土まではJTAがありますし、本土内にはJALがあります。

FDAも、JALとコードシェアを行うなどして、座席を埋める努力をしていますね。また、非常にニッチな区間にチャーター便を飛ばしたり、旅行会社向けに販売していたチャーター便を、個人でも利用できるようにするなど、新規開拓にも積極的です。

tae********さん

2019/1/1219:33:19

羽田には、発着枠がない。
あのサイズの飛行機を数便飛ばしても、劇的に黒字にはならない。
資本をかなり増強しないと、既存の会社に潰されるだけ。
つまり、自分たちの土俵という場所がある。
そもそも、設立趣旨もそうなっている。
それが、資本主義。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる