ここから本文です

猫の腎不全の相談です。 現在、11さいのメス猫が多飲多尿気味なので病院に行った...

pen********さん

2019/1/1220:24:33

猫の腎不全の相談です。
現在、11さいのメス猫が多飲多尿気味なので病院に行ったところ腎不全と診断されました。
猫に腎不全が多い事は知っていたので心配で病院に行ったのですが予想通りでシ

ョックを受けております。
数値は
尿素窒素56.9
クレアチン1.8
でした。
明日から毎日輸液と投薬と言われました。
現在、猫は元気で食欲もあり体重も落ちてません。
私なりに調べたところ、輸液は猫が脱水しないため苦しまない為に必要な事だとは分かったのですが、今の段階で毎日通わないと深刻なのでしょうか?
投薬は腎臓の機能を助けるために必要なので頑張って与えようと思っております。
ただ毎日、輸液に通うことは仕事もあり時間的にも金銭的にも簡単ではないので最終的には自宅でと考えておりますが、今現在毎日必要なのかがわかりません。
毎日病院に通うことも猫の負担になるのではと、考えたりもします。(震えちゃうので)

腎不全の猫ちゃんの記事など読んでみましたが、数値は分からなかったのですが週1の輸液が3日に1回になって
毎日になって、、、と書いてある事が多くて。
我が家の猫は毎日必要なほど末期なのでしょうか?
それとも病院の先生が念の為というか、少しでも延命できるようにという予備の診断なのでしょうか?

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
296
回答数:
4
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tai********さん

2019/1/1223:51:59

一回の検査結果では、確定診断は下せないのですが、
「多飲多尿」の症状がしばらく続いているのだとすると、その上でこの数字を併せると、慢性腎臓病の可能性が高いと思います。
しかし、一般的に慢性腎臓病と確定診断を下すには、この数値が持続するかどうかを確認します。
クレアチニンもBUNも主に腎機能を見る数値ですが、
両方とも、腎機能悪化以外の理由でも一時的に上がることがあります。

ただ、確定するまでの間、この数値に対して治療をしないで待つというわけにはいきません。

経験上の印象を言わせていただくと、クレアチニンのこの数値で、BUNが高いことから、今現在、脱水がある可能性があるように思います。
慢性腎臓病で、クレアチニンが1.8mg/dlほどだと、BUNは基準範囲内であることが多いです。
クレアチニンの数値自体はさほど高くは無いですが、この数値が持続しているとすれば、腎臓の4分の3以上が壊れていることは確実です。
検査結果に書かれている基準範囲ではなく、猫の腎機能低下の境目はクレアチニン1.6mg/dlです。
それを超えているので、慢性腎臓病と確定が出れば、ステージは2になります。
しかし、クレアチニンの数値の割には、BUNが高いと感じます。
BUNは色々な原因で変動しやすい項目ですが、
脱水がある場合にも水分を失わない様にするために再吸収されてしまう物質なので、上がります。
毎日輸液が必要である、と判断されたのは、脱水があるからなのではないでしょうか。
仮に慢性腎臓病であった場合、輸液の目的は脱水させないことで、
飲水や食餌からの水分で脱水せずに居られる子には、輸液は必要ありません。
背中の、腰の辺りの皮膚をつまんだ時に、すぐに戻りますか?
脱水があると戻りが遅くなります。

もし脱水がある場合、脱水状態が腎機能を更に悪化させるので、
腎機能が落ちている子には脱水は禁物です。


食欲があるとのことなので、自宅での皮下輸液も可能だと思います。
それから飲水の工夫をしたりウェットフードを増やしたりして水分摂取が追い付くことができれば、輸液の頻度は減ります。
治療の見通しなどを、率直に訊かれたらいいと思います。

  • 質問者

    pen********さん

    2019/1/1300:22:19

    詳しくありがとうございます。
    皮膚はつまんでみたところ多分大丈夫そうでした。もしかしたら数値的にみて脱水があると診断されたのかもしれません。
    明日も病院なのでもう一度先生と話し合って今後の治療方針を考えていこうと思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2019/1/16 13:53:04

詳しくご回答いただけたので選ばせて頂きました。病院で聞いた所、その病院の治療方針との事。現状での毎日の通院は猫の精神面も心配で、病院の治療方針だけではなく一緒に治療方針を相談して決めて頂ける病院を探すことにしました。ありがとうございました。

「猫 腎不全」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

mom********さん

2019/1/1303:04:49

「ステージ2」ならまだまだ治療効果が表れると思います。我が家の高齢猫は「ステージ4」(末期)なので、現状維持が精一杯です。それでも週に2回の点滴ですから、状態が安定すれば「ステージ2」なら、周1回にできると思います。
腎疾患はなかなか「良く」はならないようです。悪化させないように頑張ってください。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

tom********さん

2019/1/1222:36:42

クレアチンが少し高いですね 結果表は病院から貰いましたか?結果表に標準値かいてありませか?

初期の初期だと思いますよBUNは高めですがご飯食べた後の血液検査だと高目に出る事もありますがどうですか?

食欲があり、クレアチンもそれ程高くないのでそれ程、深刻な感じはしませんが医師は大事を取っているのだと思います。必要性を感じておられるのだと思います。

電話でも相談出来るので毎日は仕事で無理だと相談してみてはどうでしょうか

もしくは血液検査の結果をもって他の病院に変えても良いかと思いますがもしかしたら検査のやり直しになるかもしれないので移る予定の病院へ確認した方が良いかと思います。

お大事なさって下さい。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

mc_********さん

2019/1/1221:04:03

猫に腎不全や膀胱炎などの尿路系のトラブルはつきもので、猫カテでも腎不全などの尿路疾患系の極めて質問が多いです。

幾つか予防策を講じていますが、尿路系疾患の投稿を拝見する度に何時かはうちの猫にも訪れる問題だと考えています。

ショックだとのことですが、対策を打っていなかったのでしたら疾患もありがちなことです。
また、猫に震える症状が出ているなら尿毒症の疑いがあり決して良い状態とは言えないです。

補液は飼主が行っているケースもありますし、診断に納得できないのでしたらセカンドオピニオンをお勧めします。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる