ここから本文です

マス大山亡き後、なぜ極真会館はここまで分裂してしまったのですか?

アバター

ID非公開さん

2019/1/1221:00:39

マス大山亡き後、なぜ極真会館はここまで分裂してしまったのですか?

閲覧数:
353
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

gol********さん

2019/1/1303:28:36

ようは上納金が高すぎて支部の儲けが少なすぎることの
不満が爆発した結果ではないでしょうか。

仮定の話ですが、
ある支部道場の生徒からの月謝収入が毎月100万円だとします。
その100万の収入は上納金として一旦すべて本部に吸い取られ、
そして本部から支給される支部長兼指導員の月給が20万くらいで
設備維持費などが別途支給されるといった感じだと思われます。

しかし大組織の傘下から抜け出して道場を独立し、
一介の支部長から社長にクラスチェンジしてしまえば
実質ほぼ同じ仕事をし続けているだけなのに
100万円の収入はガッポリ丸ごと自分のポッケに入ります。

マス氏が存命中にも空手バカ一代に登場していた高名な弟子たちは
次々とマス氏の元から離れ、独立して自分の道場を開いていました。
マス氏の著書によればそうした状況は「自分の不徳の致すところ」
としか説明していないので舞台裏の真相は分かりませんが
金払いが良ければ弟子がゾロゾロ裏切ることは無かったのではないか
と、個人的には推察します。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

hus********さん

2019/1/1309:43:03

大山さんは、私利私欲のため、
それまでお世話になった人、武道を、著書で冒涜しまくり、
あろうことか、自作空手を喧嘩・暴力レベルで商売用に宣伝しまくり、
立派なビジネス組織を立ち上げた。
組織が立派であれば金がかかる・・・支部長レベルには相当の金の要求をしたらしい。あのバカげた上納金・・やってられない・・・何回も聞いた言葉だが。

大山さんは、師に対し礼を尽くす・金を払うのは門人として当然のこと・・・だから態度の悪い門人は即破門。門人も嫌気がさして当然。

併せて、大山さんのやってきたことを見てきた門人・周囲の人が、同じことをやっただけの事。
天に向かってツバをはいた。そのツバが戻ってきた。

子孫に美田を残さず・・・もし私が美田を残したら我が墓にツバを吐き掛けよ・・・これも氏の著書での記載だが・・・子孫は美田を強奪したのかな?よくわからないが、よそ様の墓にツバを吐き掛けるなど、私にはそんな暇もない。

amn********さん

2019/1/1300:49:08

sev********さん

2019/1/1221:10:04

金銭欲の塊の人たちの暗躍

大山氏も後継者育成していなかった

漫画に描かれてるような人物ではなかった(大山氏)

戦後のどさくさに紛れて まぎれて 強盗のようなことをやっていた

山ごもりもやっていない

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる