ここから本文です

中古マンションを購入する場合、築何年くらいまでのマンションが良いのでしょうか...

ミホさん

2019/1/1307:18:35

中古マンションを購入する場合、築何年くらいまでのマンションが良いのでしょうか?

マンションって実質何年まで住むことできるのですか?

素人で何もわかりません。

いろいろ教えてく

れると助かります。

閲覧数:
557
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bul********さん

2019/1/1315:34:05

築35年以後がいいです。
1981年(昭和56年)に耐震基準が厳しくなっていますが建築するのに1年半くらい掛かりますから1983年以後です。
耐震偽装の可能性もありますから2000年以後が更に安心です。(建築確認が厳しくなっています。)

問題は購入金額との兼ね合いです。
古いほど安いのが普通です。
古くても補修や大規模修繕をしっかりしていれば100年持ちます。
不動産会社の営業社員は建築については素人ですから分からないし教えてもらえません。

自身で調べるのが確実です。
地盤、立地、建物形状、地盤沈下、ひび割れ、サビ、雨漏り、漏水などを建物の周辺から実地で歩きながら通路、屋上まで調査すれば分かることがあります。

質問した人からのコメント

2019/1/19 07:42:24

詳しく回答してくれてありがとうございます。

参考にさせていただきました。

1983年以降の建設マンションで探すことにします。

「中古マンション」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

あがく人さん

2019/1/1320:07:16

管理がそこそこなら、築60年までに売り払うことでしょうか?
100年持つ、とは言いますが、修繕費がかかりますね。

ooy********さん

2019/1/1308:11:42

マンションの法定耐用年数は、47年。

クルマのそれは6年だが、それで壊れて使えなくなることは
絶対にない。倍の12年くらいは平気で持つ。

マンションだって倍の100年くらいは平気でもつ。
あなたが老衰で死んでも、その建物は建っている。

但し旧耐震の建物は個人的には買わない。
1981年(昭和56年)の6月以降に、建築確認のとれている
ものがいい。

但し、どんな建物でもメンテが必要で、特に配管と配線は
早く劣化するので、30年から40年で全交換すればいい。

プロフィール画像

カテゴリマスター

xtg********さん

2019/1/1308:01:25

建物は維持管理次第ですので、定期的に補修や大規模修繕を
すれば、築70年でも住む事は可能です。

買うのであれば築20年以内をお勧めします。
理由としては価格の値ごろ感があり、耐用年数もあるからです。

(確認事項)
○戸数
○耐震補強はされているのか
○管理費、修繕積立金、固定資産税の金額
○修繕積立金の合計残高
○過去の修繕履歴はあるのか
○今後の大規模修繕計画はあるのか
○管理規約
○昨年の決算報告書
○売却理由
○マンションに需要があり将来売却する事が出来るのか
○その他

これらについてはその物件を扱っている、不動産業者を通して
調査できます。

その上で判断して下さい。

kaz********さん

2019/1/1307:25:07

住宅ローンが48年ですから48年は持つと考えられています。しかし、古くなれば配管がさび付きます。そうなれば、躯体の中の配管を表に配置しなおすことになります。もちろん、手抜きがあれば鉄筋やコンクリがもろくなっていることも考えられます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる