ここから本文です

投票受付終了まであと6日 ベストアンサーにふさわしい回答に投票してください

投票すると知恵コイン5枚プラスされます。

決算書の中に

kat********さん

2019/1/1315:28:34

決算書の中に

営業外収益というものがあって
その中に
有価証券評価益
というものがあります。

これは、会社が保有している有価証券の評価が
上がっているのか
ということを記載しているのかと思うのですが

会社の社長が自社の株式を保有しているケースの場合
それは会社の有価証券という位置付けになるのか

それとも社長個人の所有する有価証券という位置付けなのか、


どちらなのでしょうか?

また部長とか、課長とか、ストックオプションとか
そーいう株も社として保有という位置付けになって
有価証券評価益の対象になるのでしょうか。

閲覧数:
22
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ske********さん

2019/1/1321:57:23

>会社の社長が自社の株式を保有しているケースの場合
それは会社の有価証券という位置付けになるのか
それとも社長個人の所有する有価証券という位置付けなのか

社長個人の所有する有価証券になります。

また、もし仮に会社の保有するものとするなら、自社の株式は「自己株式」として純資産の部の株主資本の控除項目として表示されます。

自己株式は時価評価しません。

>また部長とか、課長とか、ストックオプションとか
そーいう株も社として保有という位置付けになって
有価証券評価益の対象になるのでしょうか。

社長の場合と同様です。
会社の資産になりませんので、その評価差額も認識されません。

mon********さん

2019/1/1316:37:08

①会社の社長が自社の株式を所有している場合
その場合には決算書には載りません

②社長個人が所有している有価証券も会社の決算書には載りません

③有価証券評価益が決算書に載る場合には
その会社が保有している 有価証券の評価替を行ったときにのみ表示される勘定です

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる