ここから本文です

私が以前、興国寺城跡に関して質問した際、「所詮、砦なので」という趣旨の回答が...

松元剣さん

2019/1/1318:01:43

私が以前、興国寺城跡に関して質問した際、「所詮、砦なので」という趣旨の回答がありました。

まったく回答がつかずに、2週間も浮遊していた質問に、締め切り間際についた回答なので、返信もできなかったので、こちらで質問の形をとらせていただきます。

興国城跡、現在も、大土塁や、大堀切が残り、また、前回訪問時はいけなかった部分にも水堀の跡を確認できました。

また、現在、住宅や工場が立ってる辺りも、水堀跡、郭跡と思われます。

間違ってますか?

行ったことがあり、城に造詣のある人の回答のみ、お願いします。

そもそも、10m近い大堀切が砦なんですか?

閲覧数:
43
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2019/1/1318:37:14

興国寺城は早くから徳川家康に仕え、永禄七年(1564)三河一向一揆鎮圧に奮戦。翌年、一揆平定後に高力清長・本多重次と共に岡崎三奉行のひとりとなり、どちへんなしの天野と言われた天野三郎兵衛康景が、関ヶ原の戦いでは江戸の留守居、戦後、興国寺一万石を与えられ城主となったお城なので砦ではありません。

慶長十二年(1607)三月九日、天野三郎兵衛は家臣が幕府領の領民を殺害した事件の責任を取り小田原の西念寺に蟄居。興国寺一万石は幕府に収公されました。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる