ここから本文です

示談と恐喝の差は?

ror********さん

2019/1/1410:23:34

示談と恐喝の差は?

例えば、刑事事件の被害者であったとしても
加害者に「刑事告訴されたくなかったら金を払え」と脅せば
恐喝罪になりますよね。

しかし、示談も同じようなものではないでしょうか。
弁護士が
「示談金をいただけないようでしたら
刑事告訴すると被害者が申しております」
と伝えたりするわけですから。


何が違ってくるのでしょうか。

閲覧数:
54
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mar********さん

2019/1/2110:58:32

任意の契約です

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「示談とは」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

puk********さん

2019/1/1415:35:07

まず、恐喝罪の構成要件(犯罪となる行為の類型)から説明すると、暴行又は脅迫により、相手方を畏怖させ、金銭等の財産を差し出させるということです。

質問にあるケースでいうと、脅迫が問題になるのですが、脅迫は生命、身体、名誉、自由に対する害悪する告知です。

そのため、示談に応じなければ「刑事告訴する」「被害届を出す」という告知は、名誉、自由に対する害悪の告知に該当するため、脅迫に当たります。(だって、逮捕されて身体を拘束されるかもしれないし、周囲に知られることで、名誉が損なわれるからね)

ところが、これを恐喝罪として扱ってしまうと、被害者は加害者に対して示談交渉できなくなってしまいますし、こういった示談交渉で、刑事告訴や被害届を出すことを交渉のカードにすることは、社会通念上、正当で妥当な行為だといえます。

そのため、取り立てる金品の額が有効な権利の範囲内であり、かつ、方法が社会通念上是認できる範囲に止まる限りにおいてのみ、正当行為として違法性を阻却する(違法ではなくなる)と考えられています。(つまり、恐喝罪が成立しない)

man********さん

2019/1/1415:10:43

告訴は正当行為。

hir********さん

2019/1/1410:24:54

要は言い方の問題。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる