ここから本文です

テキサスホールデムのチョップの計算の仕方についてです。 A=3万点 B=2万点 C...

eci********さん

2019/1/1606:30:06

テキサスホールデムのチョップの計算の仕方についてです。

A=3万点
B=2万点
C=1万点

だったとします。
この時全員オールインしていて、AとCがチョップだった場合、それぞれの計算はどうなるのでしょうか?

Cが得られるチッ

プは、
ポットの半分+Bから5千点(Cのチップの半分)

Aが得られるチップは、
ポットの半分+Bから1万5千点

であっていますか?

閲覧数:
19
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

maf********さん

編集あり2019/1/1613:42:33

この場合は、ポットが2つできますね。

Cの1万点オールインに対するポットとして、A,B,C各人から1万点ずつの計3万点(メインポット)

Bは残り1万点なので、Aが1万点コールしての計2万点(サイドポット)

Aの手元には1万点残ります。

で、AとCが勝ちチョップとなった場合

メインポットは、AとCで折半 各1,5000点ずつ

サイドポットの2万点については、Cは捻出しておらず関係ないので全額Aがもらいます。

したがって

A=4.5万点(手持ち1万、メイン1.5万、サイド2万)
B=破産
C=1.5万点

となります。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる