ここから本文です

債権者代位権の認識について

アバター

ID非公開さん

2019/1/1608:38:22

債権者代位権の認識について

AがBに1万円貸してて、BはCに1万貸してる
AはBに金を返して欲しいけど、BはCに貸してるから金がない
なのにBはCに金を返せって言わないから代わりにAが返せと言う

こういう認識であってますか?

閲覧数:
17
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tkk********さん

2019/1/1609:49:13

「BはCに金を返せって言わないから代わりに」と言う部分が少々違います。
「言わない代わりに」ではなく、言っても払わないから第三債務者に支払いを求めるのです。
「BはCに貸してるから金がない」と言う部分も、Aとして考慮する必要ないです。
Bが履行しないからです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる