ここから本文です

歯 デンタルクリニック 差し歯などメタルフリーが唱われ始めたのはいつ頃ですか...

O3akira_imposterさん

2019/1/1711:33:54

歯 デンタルクリニック

差し歯などメタルフリーが唱われ始めたのはいつ頃ですか?

閲覧数:
36
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ami********さん

2019/1/1911:47:51

メタルフリーの技術は以前からありましたがオールセラミックスクラウンはメタルセラミックスの前(50年以上前)からありました強度不足でなかなか普及しなかったのが現状です。

そのご各社からいろいろなオールセラミックスクラウンが出ましたがやはり消えてしまいました。

金属にセラミックスを焼き付ける技術も当初は剥がれり割れたりと大変でしたがほぼ技術が確立したころジルコニアフレームがメタルに代わって出てきました7~8年前あたりからです、ジルコニア自体セラミックスなので前歯など色や形を重視するのに専用のセラミックスをジルコニアに乗せて作るのは大きな問題ではなく普及にが促進しました、また奥歯やブリッジも以前のオールセラミックスクラウンは無理でしたがジルコニアになってから可能になり選択肢もひろがり普及したのも一理あります。

そしてジルコニアフレームは強度は強くて丈夫と言うので出てきましたが当初は色も悪く歯に使えないものでしたが研究開発して歯の色に近くなり薬事審査も通ってから一気に普及し始めました。

非常に硬く丈夫ですが逆に硬すぎる欠点もあります。

今後更に改良されて良いのが出てくるかと思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる