ここから本文です

うさぎを2羽預かることになりました。注意点などを教えていただきたいです。

アバター

ID非公開さん

2019/1/1723:48:14

うさぎを2羽預かることになりました。注意点などを教えていただきたいです。

知人が一週間ちょっと海外に行くことになり、その間うちで預かることにしました。

一軒家なのですが、北側の部屋(普段あまり出入りしない)しか空いていないため暖房はつけっぱなしにするつもりです。

うちではインコ(とても怖がり)を2羽飼っているので、普段出入りしない部屋にしかケージを置けないと思ってます。

鳥かごの掃除は毎日しているので、ケージのお掃除とかは問題なくできると思います。
ごはんやお水も飼い主さんに聞いて、適量をあげれば大丈夫だと思います。

ただ、やはりうさぎは飼ったことがないため、具合が悪くなってしまわないかなどいろいろ心配です。

預かる際に気をつけてあげた方がいいことを教えてください。
よろしくお願いします。

閲覧数:
120
回答数:
4
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

thi********さん

2019/1/1803:37:26

うさぎについてわからない、飼ったことがないうえにいきなり2匹は無理だと思います。
1週間掃除をして適量の餌をあげていれば大丈夫なわけではありません…。うさぎは具合が悪くても、他の生き物に悟られないようにします。襲われてしまうからです。飼い主が見てすぐわかるような場合、相当悪いということになります。ちょっとの下痢でも一大事です。温度管理をしていても「絶対」はありません。犬や猫のように、1食食べないからちょっと様子見で…というわけにはいきません。うさぎは違います。すぐに病院に連れて行けますか?うさぎの知識のある病院は近くにありますか?何かあった時の責任は?自分ならうさぎのためだけでなく、質問者さんのためにもペットホテルに預けます。うさぎ専門店です。

アバター

質問した人からのコメント

2019/1/19 14:36:03

無謀なことをしようとしていたんだと、よくわかりました。飼い主さんともちゃんと話して、預かるのはやめることにします。
ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

bev********さん

2019/1/1800:33:25

ウサギの多頭飼育は、相当に高いウサギの専門知識が必要です。

ウサギは、縄張り意識が高いので同じケージでの飼育は当然NGですし、部屋んぽは時間を分けて1匹づつ一時間程度づつ、朝と夕方から夜にさせてあげる必要があります。

のべ一日四時間は、目を離さず付きっきりになる必要があります。

電源ケーブル等の噛まれてはいけない、噛んではいけない物はないようにします。

今まで仲良しであっても、一緒にさせておくといつかは死に至るくらいの喧嘩をするリスクがあります。

ウサギの快適温度が18~24度ですので、ウサギのいる場所がこの範囲になるようにしてあげてください。

食欲が落ちて、ウンチの出が悪くなったりしたら、すぐに動物病院に連れて行く必要が出てきます。

ウサギの事を色々と勉強していますが、そんな私でも多頭飼育は難しいと考えています。

良かれと思ってが、悪い方向に向かうリスクがあります。

うさぎ専門店のホテルに泊まってもらい、プロに任せた方が、うさぎさんのためにも質問者さんのためにもなるかと思います。

aaj********さん

2019/1/1806:47:30

うさぎは体調が悪いのを隠すので、急変します。
うさぎ専門店のペットホテルに預けた方がよいと思います。

man********さん

2019/1/1810:16:10

注意点は色々あります。
が、ここで説明しても全ては無理ですからうさぎの飼育本を買うのが早いと思います。

初めてでも安心 かわいいうさぎ 幸せな飼いかた育てかたがわかる本
http://rabbitruby.link/cute-bunny/

Pet’s coldといううさぎ専門店の方が書いた本です。こちらの本は全部カラーで危険な糞と良い糞が写真付で載ってたり、病気の子の写真が載ってたりと病気に特化した飼育本です。

糞が緩くなったらダメだよ、糞が少なくなったら危険だよ、と書いたところでどんな糞が緩いのか、1日どれだけ出すのが普通かというのはわからないでしょうからこちらの本を読んで下さい。
もし飼い主さんが持ってないなら買ってくれないとうさぎの安全の為にも預かれない、ときっぱり断った方がいいです。
それくらい大切な本ですよ。

うさぎの多頭飼いに関しては1週間とちょっとならうさぎの飼い始めの1週間に従ってへやんぽはやめた方がいいかと思います。
うさぎの免疫は環境が変わるとグッと下がり、そんな時へやんぽで体力を使わせると発症しやすくなります。
ですからへやんぽはやめましょう。
ケージレストです。

もしオス×オスなら上下関係や縄張り意識の関係でスプレー行為が酷くなるかもしれませんから部屋の壁にはダンボールなどを貼って壁を保護して下さい。
飼い主さんのところでしなくても環境が変わると何しでかすかわかりませんから。

メス×メスなら会わせなければ大体大丈夫。
でも気が強い子ならスプレーをするかもしれませんからどうしても嫌なら保護して下さい。

オス×メス(未避妊、未去勢)ですと交尾が怖いです。また、オスがメスにおしっこを掛ける(求愛行動)かもしれないのでメスのケージがある方にはダンボールでもやった方がいいです。
ケージ越しでも交尾した、という話もありますからケージ越しでも気を付けた方がいいですよ。

オス×メス(両方手術済)なら一番穏やかです。
この組み合わせなら一番相性はいいですし、妊娠もしません。
一応ケージ越しに致命傷食らわすかもしれないので喧嘩するような仲かどうかは飼い主に確認して下さい。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる