ここから本文です

年金受給者ですが確定申告した方がよいでしょうか?

アバター

ID非公開さん

2019/1/1914:46:29

年金受給者ですが確定申告した方がよいでしょうか?

66歳の年金受給者です。
一昨年の暮れに最終的な定年を迎えて昨年1年間は年金だけで暮らしてきました。
年金受給額は約260万円です。
そこから国民健康保険料1年分を口座振替で43万円支払いました。

以下に該当する年金受給者は特に確定申告しなくてよいとのことです。
年金受給額が400万円以下
雑収入が年間20万円以下

この規定に該当はしますが、
区役所から来た平成30年分国民健康保険料納付済通知書には、
「確定申告の際に社会保険料控除額の参考としてご使用ください。」
と記載されてました。

確定申告をすれば多少還付されるのでしょうか?

閲覧数:
2,044
回答数:
9
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kei********さん

2019/1/1916:48:08

国民健康保険料を口座振替で支払った場合には、確定申告で「社会保険料控除」を申告すれば、国民健康保険料全額の43万円の所得控除が受けられます。

公的年金260万円ほどなら所得税では2万円ほどの還付ですが、住民税が43,000円の減額ですから、これが大きいです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「年金受給額」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/8件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ter********さん

2019/1/1920:40:03

>国民健康保険料納付済通知書

その他にも、生命保険だとか、年金機構からだとか、いっぱい送られてきます。

そのたびに悩みますか・・・。

確定申告すると、納税になる事も、還付になる事もあります。

暇なら、こんな所で聞いていないで、税務署に確定申告に行きましょう。

今まで、会社勤めで、税金に無関心だったのですから・・・。

yam********さん

2019/1/1920:14:35

>国民健康保険料1年分を口座振替で43万円支払いました。

年金機構に扶養親族等申告書を提出していますか?
それでも国民健康保険料を自分で納付しているのなら、国民健康保険料が所得税の源泉徴収で考慮されていないのかな。そうなら確定申告で国民健康保険料申告すれば所得税還付、住民税減税を受けられます。
ところで介護保険料も払っているはずですが、それも申告すれば税を減らすことができますよ。

プロフィール画像

カテゴリマスター

yah********さん

2019/1/1917:35:41

”年金受給者は特に確定申告しなくてよい”は、

納付すべき所得税が在ったとしても、申告をサボることを許す

と 言っています。

還付される所得税がない を意味しているわけではありません。

主さまお一人で公的年金等(基礎年金、厚生年金、企業年金)の
合計が260万の受給なら、330万以下なので、公的年金等控除で
雑所得は120万引いた残りの140万。


個人年金等がないなら、
この140万から主さまの保険料43万を引くと、97万
基礎控除38万を引いくと残りは59万。
課税対象59万なので、5%を掛けた29500が所得税です。

これより、年金支給時に多く所得税が引かれていたら、
還付請求すれば、戻ってきます。

でも、そんなに戻ってくるわけではないんですよね。
手間が掛るわけですから。全部戻っても3万円です。

abc********さん

2019/1/1915:58:52

>年金受給額が400万円以下
>雑収入が年間20万円以下
揚げ足を取るようですが、年金収入も雑収入です。
そして収入と所得も混同しています。

公的年金等の収入が400万以下でその他の所得が(収入ではない)20万以下なら確定申告しないという選択ができる、ということです。

公的年金等には国からの年金のほかに企業年金や確定拠出年金なども含みます。個人年金は含みません(その他の所得になる)。

条件を満たしているとして、申告したほうが良いかしないほうがいいかは、一応確定申告した場合の税額がいくらになるかを計算し、その額が源泉徴収税額より多いのなら追加で払うことになるのでしないほうがいいということになります。逆に源泉徴収税額より少ない場合は申告すると還付があることになります。

つまり、確定申告できる知識と情報で実際に計算してみてどうするかを判断することが必要になります(個人個人で違うので他人がどちらがいいかは言えない)。
確定申告の計算がめんどくさいなら確定申告しないという選択もアリですが、確定申告しなくても住民税の申告は必要になりますから、知識さえあれば手間はたいして違いは無いかもね。

tad********さん

2019/1/1915:50:20

年金に出した扶養家族控除以外に生命、火災保険など控除があるなら還付がある。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる