ここから本文です

親の死後の相続放棄について。 親所有のマンションですが、築年数が経過している...

アバター

ID非公開さん

2019/1/2021:36:08

親の死後の相続放棄について。
親所有のマンションですが、築年数が経過していることもあり今後買い手はつかないと思います。
ローンは払い終わり、今まで管理費と修繕積立金の滞納もありませ

ん。

ただ親の死後、管理費や修繕費、固定資産税等の支払いは大変困ります。
兄弟はおらず、両親以外身寄りはないです。
他の財産もありませんし、相続放棄したいと考えてます。

その場合管理費、修繕費は支払わなくて大丈夫ですか?

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
140
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nas********さん

2019/1/2023:04:06

端的に質問者様に限って言えば、相続を放棄し所有権者にならないのであれば、その物件に係る管理費等や税金関係の支払いは免れると言っていいでしょうね。

当該物件を全ての相続人が放棄した場合、相続人不存在となり、その物件の所有者は相続財産法人となります。
相続財産法人の管理を行う相続財産管理人が選定されるまでは、その管理責任は民法上相続放棄した者に帰せられてしまいますが、自分の資産でない以上物件に係る諸費用の請求を受けることはないです。
よって管理費、修繕費、固定資産税等は、相続放棄した者に支払い義務はありません。

ただし一つ注意を。
昨今の老朽化マンションの増加や核家族化に起因して、相続放棄をしたい人は増えていると聞いています。
ただ相続を放棄すると言うことは、該当の物件だけでなく被相続人から一切の相続を受けないということでもあります。
具体的には、遺品や金品等についても相続する権利を失います。
値が付かない程度の服飾品や食器類ならばともかく、それなりの価値のある宝飾品等を所持してしまうと、相続放棄の意思なしとみなされる可能性があります。
また、後になって放棄時に知らなかった資産が判明したとしても後戻りは出来ません。相続放棄をする場合、その相続財産について綿密に精査した上で判断するべきでしょうね。

いずれにせよご両親はまだご健在なんですよね?
相続放棄を考えているのであれば、(ご両親の性格的に可能であれば)今のうちにそれとなく相談しておくのも手かと思いますよ。
相続放棄したとしても、維持管理について動かなければならないケースは多々あるでしょうし、どのような資産があるのかを知っておくことは必要だと思います。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

kit********さん

リクエストマッチ

2019/1/2222:54:02

家庭裁判所に相続放棄の申述をすれば、最初から相続人では無かったことになります。
管理費、修繕積立金の滞納が有れば、管理組合の責任で、競売なり、あとで買った人から徴収なりです。

ですので、有効に相続放棄をなされば、管理費、修繕積立金は払う必要はありませんね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる