ここから本文です

ロバート・F・ヤングの短編「たんぽぽ娘」の物語で、どう解釈すればいいのか分から...

ali********さん

2008/10/2804:39:10

ロバート・F・ヤングの短編「たんぽぽ娘」の物語で、どう解釈すればいいのか分からない箇所があります。どういったふうに読み取ればいいのか、どなたか分かる方がいらっしゃったら教えてください。(ネタバレ注意)

ロバート・F・ヤングの短編「たんぽぽ娘」(伊藤典夫訳)の物語で、どう解釈すればいいのか分からない箇所があります。
稚拙な質問ですが、どなたか説明していただける方が居たらお願いします。

※なお、内容の核心に触れていますので、未読の方はご遠慮ください。

1.主人公がことの経緯に気づいた後の、[ひとめ惚れしたあの日から、彼女は一日も年をとっていない。だからこそ丘で会った女が別人に見えたのだということが、彼女には理解できなかったのだろうか?]という一節は、どういうことなのでしょうか?
年を取っていない、丘の上で出会ったままの少女の姿なら、逆に同じ人物に見えるのでは、と思ってしまうのですが。

2.おおまかなあらすじ、というより話のオチについてなのですが、〈主人公に妻がいることを知った少女は、さらに過去に遡って時空警察の目をごまかしながら主人公の妻となり、いつか丘の上での邂逅が訪れるかどうか不安に感じながらも、二十年間、再び主人公が自分をかつての少女と照らし合わせて愛する日を待っていた〉という解釈におかしな点はありますか?
なんだか少し強引にまとめたので、ところどころ穴があるような気がするのですが、どうでしょうか?

3.この物語の有名な言葉に[おおといは兎を見たわ。きのうは鹿、今日はあなた]というものがありますが、これは言葉以上に何かしら時空間移動についての暗示を含んでいるのでしょうか? 考えてみたのですが思いつきませんでした。

4.時間移動でどうしてきのうがあるのか、という理由についても、なんだか引っ掛かりがあるのですが、どういった解釈をされていますか?

小説は人それぞれ自由に解釈すべきだと思うので、こういった旨の質問は風情ないとも考えましたが、どうしても気になったので質問しました。名作と聞く「たんぽぽ娘」だけに、より深く内容を理解したうえで気持ちよく読みたいと思ったのもあります。
長々となりましたが、もしよろしければ質問へのご回答をお願い致します。

閲覧数:
53,213
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

aba********さん

編集あり2008/10/2809:20:20


自分に照らし合わせてみるとすぐわかると思いますが、20年前に会ったのと全く同じ姿の少女と現在出会った時、それが妹だとか娘とかは考えるかもしれませんが、同じ人間だなんて考える人は普通はいません。20年前に会った姿が20年分年を取っていて始めて、同じ人間の可能性を考えるでしょう。タイムトラベルの存在なんて知らなかったのですから。



妻は夫が若い頃の自分と会うということを知っています。そして恋に落ちることも知っています。しかし、その先どうなるのかは知らないのです。ひょっとすると、若い自分に惹かれたが故に現在の自分からは気持ちが離れてしまうかもしれません。その少女を求め、2度と自分の元へは戻らないのかもしれないのです。少なくとも出会う前と同じということはあり得ないでしょう。
しかし、それを承知でたった一人で時を超えて、右も左もわからない時代へと主人公の元へやってきました。そして、20年間ずっと捨てられるかもしれない恐怖と戦いながら、主人公と過ごしてきたのです。
結局、主人公はその事実に気づきます。そしてこの20年間、妻がどんな思いで過ごしていたのか、今日、主人公をどんな気持ちで送り出したのか、そんな障害がありながら、それでもなお自分のところに来てくれた事を、そしてどれだけ自分を愛してくれていたのかに気づき、より深く妻を愛するようになるわけです。



特に意味はないと思いますけど (^^;)。



これもさして意味はないと思いますが、おそらくは少女の時制での事でしょう。おとといタイムトラベルをして行った先で兎を見て、昨日タイムトラベルをしていった先で鹿を見て、今日タイムトラベルをしていった先で主人公にあったということでしょう。

質問した人からのコメント

2008/10/29 03:06:36

笑う どうもありがとうございました。長々とした文に丁寧に回答していただき、なるほど、と納得しながら読むことができました。これですっきりして、心置きなくたんぽぽ娘を楽しめます。本当にありがとうござました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

mur********さん

2008/10/2805:14:12

質問1に対するワタシの解釈です。
少女は主人公との恋を成就させるために、二人が丘で出会った時から20年前へ飛びますが、このとき時空警察から逃れるために姿形を変えているはずです(たしかそんな記述がありましたよね?)つまり、主人公が一目惚れした女性(妻)は少女と同一人物ですが見た目はおそらく異なります。だから40代の主人公が丘で少女に出会っても、それが今の妻だとは気付かなかった…そういうことだと思います。
この手のお話は面白いけど、ちょっとややこしいですね(^_^;)

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる