ここから本文です

eos kissx9iにSIGMA30mm F1.4の単焦点レンズを付けて撮影した際に赤く囲った丸の外...

アバター

ID非公開さん

2019/1/2100:46:09

eos kissx9iにSIGMA30mm F1.4の単焦点レンズを付けて撮影した際に赤く囲った丸の外側に白い光の輪っかみたいなものが写り込むのですが、原因と対処法を教えてください

SIGMA 30mm F1.4,eos kissx9i,単焦点レンズ,輪っか,対処法,EOS Kiss X9i,周辺光量補正

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
111
回答数:
3
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kat********さん

2019/1/2108:35:38

「EOS Kiss X9i」がレンズを誤認識し、
不適切な周辺光量補正をしているのが原因です。

周辺光量を過剰補正してしまうと
白い輪っかのようなものが出ることがあります。

サードパーティ製レンズで撮影すると
稀に発生する現象です。

MENUからレンズ光学補正を選び、
周辺光量補正をOFFにして頂ければ解決します。

ただし、レンズが本来持つ周辺光量低下は発生します。

  • kat********さん

    2019/1/2112:02:01

    少しだけ補足させてください。

    同じボディではないのですが
    類似と思われる事例が以下にあります。
    http://bbs.kakaku.com/bbs/K0000476459/SortID=21481682/

    シグマのレンズはキヤノンの光学補正機能に未対応でした。
    そのため、カメラの光学補正機能がONになっていると
    正常でない画像を吐くことがあったんです。

    「EOS Kiss X9i」や「EOS 9000D」以降の機種では
    初期設定で光学補正がONとなっているため、
    明示的にOFFにしなければ解決しません。

    ただ昨今、シグマはこの光学補正機能に対応した
    ファームウェアをリリースしつつあります。
    https://www.sigma-photo.co.jp/new/2018/02/27/2120/

    シグマ「30mm F1.4 DC HSM」は
    今後随時リリース予定となっています。

    まだリリースされていないようですが、
    リリース後にアップデートされることで解決するでしょう。
    それまでは周辺光量補正をOFFでご使用ください。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2019/1/21 13:51:49

フォームウェアが出るまでは、周辺光量補正offで使うようにします!
ご回答ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

die********さん

2019/1/2111:27:42

ハズレ引いたってとこですかね。

pcs********さん

2019/1/2107:30:01

そのレンズの「悪い性能」が出たと、考えて良いかと.

対処としては.......
1)その特徴が目立ちにくい絞りの値で撮影する.
2)その特徴が目立ちにくいジャンルの撮影で運用する.
3)画像加工で対処する.
4)レンズを買い換える.
5)あきらめて無視する.

—————
まぁその、安物を買うとそういった惨状に遭遇するというのは
割とよくある事です.

教訓になったと思うしかないですね〜

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる