ここから本文です

稽留流産後の基礎体温について。

アバター

ID非公開さん

2019/1/2123:50:20

稽留流産後の基礎体温について。

12月上旬に妊娠9週目で心拍停止し、稽留流産となり手術を行いました。
生理は手術から29日目に来ましたが、普段より出血量が多く、日数もいつもは4日ぐらいで終わりますが今回は8日間でした。
手術後、すぐには基礎体温を測る気になれず年明けから測ろうと思っていましたが、生理と風邪をひいて体調が悪かった為、先週から計測を再開しました。
通常なら高温期に入ってる時期ですが、未だに高温になりません。今日が生理19日目でしたが、36.28でした。稽留流産後は無排卵になったり、基礎体温も中々安定しないのでしょうか?

閲覧数:
614
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cok********さん

2019/1/2200:19:03

お辛かったですね…
なかなか、基礎体温を測る気持ちになれなかったのもよくわかります。
術後、しばらく基礎体温は安定しませんでした。
二層に分かれず、低温期に入ったのかどうかもはっきりしないまま、突然生理が来る、ということを3ヶ月ほど繰り返してから、ようやく元に戻ったと記憶しています。

まだ術後、そんなに時間も経っていませんので、焦ることはありません。
ひとまず『次の妊娠までは◯回生理を見送ってください』と言われた期間はゆっくりと心と体を休めてくださいね。
お大事に…

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「稽留流産」の検索結果

検索結果をもっと見る

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる