ここから本文です

支払いについてです。 最近取引を始めたA社なのですが、 支払い条件が、現金・手...

leg********さん

2019/1/2211:46:55

支払いについてです。
最近取引を始めたA社なのですが、
支払い条件が、現金・手形・でんさいでした。
弊社は現金を選択しました。

数日後、A社が誤って社内文書を弊社にFAXしてしまった

ので、
すぐに破棄して下さいとの連絡があったのですが、
その文書は弊社との契約の情報がのっていました。

そこで気になったのが、
「現金で支払う場合は、金利をもらうこと」というような一文です。

弊社は売上代金を現金(振込)で頂く事がほとんどなのですが、
請求金額からいくらか引かれるといった経験がありません。
あと質問者が入社してからは、銀行に借り入れをした事がなく、
たまに手形を頂いた場合でも、手形は割引しないので、
売上代金を現金で頂く→売上代金から金利分は引かれるというのが、どういう事なのかわかりません。
教えて頂けますと助かります。

※弊社とA社の契約書には、支払条件は現金と書いてありますが、
現金払いの場合は金利を・・・というのは書いてありません。

閲覧数:
64
回答数:
4
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

exc********さん

2019/1/2216:20:41

手形の場合、手形受取から現金化まで期間があります。現金の場合、手形受取日に現金で受け取れます。つまり手形期間分の金利を誰が負担するかということです。A社は現金払いならそれを調達する必要があるので、その借入に金利が必要です。だからそれを差し引いて支払うということです。逆は逆です。手形で受取って割引に持ち込めば金利が必要です。その場合はあなたの会社が金利を負担するということです。
だから、手形期日に現金といえば金利は不要です。でんさいは手形のない手形のようなものですからそうなります。
契約書の内容についてはあなたの会社とA社の力関係です。どちらがお願いして取引開始しているかです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

bot********さん

2019/1/2220:38:58

要するにファクタリング(でんさい含む)の考え方を持っているということでしょう。

それは理解できますが、勝手に金利を差し引けるものではありません。

あくまで契約書に謳わないと。

t22********さん

2019/1/2217:40:02

「現金で支払う場合は、金利をもらうこと」というような一文。・・・・これは違うと思いますよ。手形支払いで契約しているが現金で支払った場合には、手形サイトの金利分を支払金額から差引くというものでしょう。この場合は普通、支払代金の3%位を差引くのが一般的な方法です。

xxg********さん

2019/1/2211:53:42

あなたの会社に値引きをさせるという意味では?

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる