ここから本文です

事業所で火災があり、プラスチックのパレットが燃えた場合、事業活動に伴う廃棄物...

hid********さん

2019/1/2213:43:20

事業所で火災があり、プラスチックのパレットが燃えた場合、事業活動に伴う廃棄物などで産業廃棄物と処理するものでしょうか?何か緩和措置的なことで、一般廃棄物として処置できる方法があるのですか?

閲覧数:
27
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

re_********さん

2019/1/2214:02:58

火災が起こる前はなんだったのかでご判断ください。

元々事業者責任で処分する必要のある産業廃棄物のパレットが燃えた訳ですから、当然に産業廃棄物としての処理しか認められません。

廃プラスチック類→燃え殻に産業廃棄物の種類が変わるくらいです。

ノコギリで切断して事業系一般廃棄物で出すとかはお辞めになった方が賢明です。最近は排出事業者の責任に関して厳格に運用される場合が多いので、バレると社会的なダメージが大きいですよ。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる