ここから本文です

電子タバコに副流煙の害はありますか?

sfp********さん

2019/1/2322:40:45

電子タバコに副流煙の害はありますか?

最近夫が禁煙をして、ニコチン入りの電子タバコに変えました。
普通のタバコの時はバルコニーで喫煙をしていましたが、電子タバコに変えてからは、煙も匂いも少ないため、家の中で吸うようになりました。

今までそれほど気になってはいなかったのですが、最近風邪をこじらして気管支炎になってしまい、3週間以上も咳が止まらない状態です。
そこで、電子タバコの副流煙のことが気になり、夫に家の中で吸わないようにお願いしたのですが、電子タバコには副流煙の害がないと思い込んでいて、一向に気をつけてくれません。
(目の前では吸わないようになりましたが、見ていない時には居間やトイレで吸っています)

うちには、喘息持ちの5歳児もいます。

このまま電子タバコを家の中で吸い続けて、私や息子に害が出ないか心配です。

電子タバコの副流煙について詳しい方がいましたら、教えて下さい。

補足アメリカ在住なので、ニコチン入りの電子タバコが購入可能です。
夫は、JUULというブランドを使用しています。

うちに犬はおりますが、猫は飼っていません。

閲覧数:
1,338
回答数:
5
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mis********さん

2019/1/2410:08:58

アイコス、グロー、プルームテックは「加熱式タバコ」の分類です
燃焼させない事からタールは発生しませんがニコチンは含まれます

電子タバコで吸う「リキッド」にはニコチンもタールもありません
質問者様の言う通り『ニコチンを添加して吸う』事が出来ます
私も6年間くらいニコチンを添加して吸っています

電子タバコで吸ったニコチンは100%吸収される訳ではありません
吐き出される煙(蒸気)には吸収されなかったニコチンが含まれています

ニコチンは血管を収縮させる作用があります
禁煙後72時間で気管支の収縮が取れ、呼吸が楽になり肺活量が増加し始める
と言われています

電子タバコを吸って吐き出される呼気中のニコチンは微量ですが
無い方が良いのは確かです


喘息の方の気道は炎症により敏感になっているため、わずかな刺激でも発作がおこります。
刺激となるもの(誘因)は、ダニやホコリなど吸い込むとアレルギー反応をおこす「アレルゲン」と、タバコの煙などのアレルゲン以外のものがあり、さまざまです。

実際にはどれかひとつではなく、いくつかの誘因が絡み合って発作がおこります。
これらの誘因をできるだけ遠ざけることが発作の予防になりますので
旦那様には理解して貰うしかないです

ニコチンを添加しているのなら
受動喫煙になります



他の回答者様がプロピレングリコール(PG)について回答していますので
補足させて頂きます

電子タバコのリキッドの主成分は
・ベジタブルグリセリン(VG)
・プロピレングリコール(PG)
・香料

となっています
ここにニコチンを添加するか、しないかになりますが
日本国内で販売されているリキッドはニコチンもタールも入っていません

日本国内でニコチン入りリキッドは販売も譲渡も禁止になっています
海外のサイトからニコチン、もしくはニコチンを購入しリキッドに添加するか
ニコチンが添加されているリキッドを個人輸入として購入する事になります
(私もそうしています)


プロピレングリコール(PG)は猫には有害ですが
人間や犬には安全と言われています

プロピレングリコール(PG)は毒性があり、猫にとっては危険です
猫はPGを分解できないそうです

飼い主が吸って吐き出されるPGが猫の体に付着して
それを猫が「毛づくろい」で舐めてしまいます
それが蓄積されていくと猫の健康上は良くないそうです

もし猫がプロピレングリコールを一定量摂取すると赤血球へ影響を及ぼし、その数を少なくしたり、ハインツ小体というものを生じさせて場合によっては貧血などさまざまな影響を及ぼす可能性があるそうです

PGは、保湿剤、潤滑剤、乳化剤、不凍液、プラスチックの中間原料、溶媒として利用されており、保湿性や防カビ性に富むことから医薬品や化粧品、麺やおにぎりなどの品質改善剤と幅広く使われています。

PGがここまでさまざまなものに使われている理由は、低用量では生物への毒性が低く、無味無臭であることがあげられます。
実際にPGは犬には安全とされ、ドッグフードに含まれていることもあります。

犬や人間にとっては安全でも、猫にとっては毒性のある成分となりますので、新しい製品を使うときや、愛猫の体調が悪いと感じるときは愛用している製品の成分を確認するなどして、注意をするようにした方が良いとされています


ご参考にしてみてくださいね。

  • 質問者

    sfp********さん

    2019/1/2500:44:57

    すみません、アメリカ在住なので、ニコチン入りの電子タバコが購入可能です。夫は、JUULというブランドを使用しています。犬は飼っていますが、猫はおりません。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2019/1/29 13:21:06

海外に住んでいることを書き忘れたため、多くの方が加熱式タバコとして回答する中、ニコチン入りの電子タバコについて詳しく書いてくださったので、とてもよく知ることができました。猫は飼っておりませんが、猫に有害であることは初耳でした。気管支炎の咳が長引いているので、電子タバコの副流煙にも気をつけたいと思います。

「電子タバコ 害は」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tan********さん

2019/1/2503:38:39

タールの発生はないため、子供に害はないでしょうが、ニコチンは依存性が高く、血管の負担が強く、心筋梗塞・狭心症・脳卒中を起こす危険性も高まるので、少しずつでいいですから、完全にやめるように勧めてはどうでしょう?

gpp********さん

2019/1/2420:41:09

電子タバコとは専用タバコを器具に差し込んで吸うのは[加熱式タバコ]と言います、これは煙草ですから普通の煙草よりはずっとマシですが無害ではありません、微量ですがニコチンもタールも発生します、喫煙場所でしか吸えない事になっているので家庭でも同じでしょう。

電子タバコとはリキッドと言う液体を器具に注入して吸うタイプのものがあります、リキッドにはニコチンを含んだものは販売禁止になっています、なので輸入品のニコチン入りリキッドを使う人もいます、「ニコチン入りの電子タバコに変えた」とおっしゃるのは、この事ですか?、だとすれば国が有害性を認めて販売禁止にしているものを吸うのは言語道断と言えます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

mid********さん

2019/1/2419:35:26

ちなみに先の回答者の方が詳しく解説してくださってますが、電子タバコのPG(プロピレングリコール)は極稀にですがアレルギー反応を引き起こすとも言われています。

何割程度の方が・・・と言う事はわかりませんし、私の知人は喘息持ちですが電子タバコ(VAPE)を利用していますので喘息のお子さんに100パーセント害になるとはいえませんが気をつけたほうがいいとは思いますよ。


恐らく旦那さんが吸っているのは加熱式タバコだと思いますが、加熱式タバコにも呼気中に少量のニコチンが含まれますし、タールに関しても100パーセントカットされているわけではありません。
実際飲み屋さんでiQOSのキャンペーンガールの方が「フィルターに吹きかけてみてください!普通のタバコよりもフィルターが汚れないでしょう?」とパフォーマンスをしていましたが、普通にフィルターは汚れていました。
従来品よりも少ないが、0ではない、そして喘息のお子さんに対して何が影響するかわからないという点はしっかりと話し合ったほうが良いですよ。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

kat********さん

2019/1/2409:35:25

ニコチン入りの電子タバコ…vapeでニコリキ使用してるんですかね?
それ前提になりますが、ニコチンはほぼ肺で吸収されるそうです。
無論タールは発生しませんのでそれに関する害は皆無かと。
ただ気管支系が弱い方がいるなら隔離した場所での使用をするべきですね。
リキッドに含まれてるPGはアレルギー原因でネコには良くないとも聞いたことがあります。
電子タバコの事がiQOSやgloの事を言ってるなら、それに変えた人は何故か無害だと言ってますがタバコと全く変わらない害があります。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる