ここから本文です

なぜ高速道路には定期券が無いのでしょうか?私はETCならカードに期間や区間をネッ...

アバター

ID非公開さん

2019/1/2407:45:23

なぜ高速道路には定期券が無いのでしょうか?私はETCならカードに期間や区間をネットから事前に登録しておけば定期利用の設定は可能だと思うのですが。

補足例として6ヶ月で西宮北↔️宝塚まで登録した場合は6ヶ月間は西宮北↔️宝塚間は乗り降り自由にするという意味です。

閲覧数:
109
回答数:
10

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

gla********さん

2019/1/2623:05:41

高速道路は個人の日常利用の自家用車を通すことが主たる目的ではありません。物流を円滑にすることを第一の目的に整備されています。

高速道路の整備効果の説明を読めば分かりますが、高速道路は
・大型車が通行しやすい線形にして物流を円滑になる
・速い速度を安定して出せることから救急車の効果が高まる
・より新しい規格で作ることと単純に道が増えることから災害時の保険となる
・都市間の移動時間が短くなることで観光客の移動が容易になる
ことを目的としていて、既存道路が未整備(ここで言う未整備とは国道ならぬ酷道状態のレベル)でない限り地元住民の日常の利便性向上にはピタ一言も言及されていません。

------
このため、物流車両については超大口利用者として一定額以上の利用で大きく割り引かれる制度があり、例えば月3万円以上利用したETC2.0搭載かつ緑ナンバーの車であれば3万円を超えた部分について4割引などとなっています。(深夜割引なども通常通り適用)
http://dc2.c-nexco.co.jp/etc/discount/frequency/outline.html
特に区間は定めません。トラックの場合全国津々浦々走りうるわけですから当然ですが…ちなみに、超大口利用者であれば良いため運送会社のトラックだけでなく、バス会社の高速バスにも適用されます。
ちなみに個人でもこの精度を申し込めますが、事前に4ヶ月分の利用額相当額をデポジットとして納める必要があったり、最大還元率が3万円を超えた部分について3割止まりとなったり、平日朝夕割引との重複適用ができなかったり等と制約が多く、個人事業主でない一般の個人の場合は現実的な選択肢となりません、

救急車については急患搬送中であれば通行料金は無料です。また、災害発生時に並行一般道が被災して高速道路意外に現実的なルートがない状況となった場合は復旧までの間通行料金を無償化する運用もなされています。観光客は周遊パス(基本的に単純往復では元が取れない)を設定することで誘致する取り組みが行われています。

一方、日常・通勤利用の自家用車については際限なく通してしまうと想定を超える大渋滞が発生し、物流が麻痺する要因となります。休日に上限1,000円としていた(これも休日限定と言うことから分かるように観光需要の掘り起こしが目的だった)時期は各地で深刻な渋滞が相次ぎ、社会問題となっていました。災害の際に問題になったように現代の日本は物流が麻痺すると死人がでるレベルの混乱が発生します。

------
定期券システムは先述の周遊パスのシステムをベースとする方法で現行のETCシステムでも対応可能ですが、以上の問題と超大口利用者であっても定額となるわけではないことにともなう公平性の確保のため、および建設費償還、補修のための財源確保のため設定は困難です。

また、税法上も現行制度上は高速道路料金を通勤交通費として計上することが認められていない(自家用車通勤の場合距離に応じた一定額のみ認められる。この一定額は燃料代を想定した額となっている。)ため利用者側・交通費を出す企業側にとってもメリットがありません。

この国のシステムは個人が生計維持のために日常的に高速道路を走行することは通常の状態でない、という前提になっているといえます。(要するに高速道路通勤が必要となるほどに住居と職場が離れているのが異常、と見なされるシステムです。)

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/9件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

g10********さん

2019/1/2618:24:28

観光用フリー期間権は売られますが

数日期間限定で特定区間自由

観光用で無い物は朝夕還元の方でやってくれと言う話です

そのような割引が在りますから

lot********さん

2019/1/2615:33:55

料金を割り引きしたくないからです。
電車の定期だって、割高なら利用されません

やろうと思えばできます、ETCのプログラムを変更すればいいだけ
むしろETCが普及したからこそ出来ることです、

ただそれをやらないだけです、それだけのことです

pdp********さん

2019/1/2520:04:21

他の回答者が載せている高速道路会社ホームページの回答ですが、

「通行料金を1回ごとの利用で定めている」という前提に立っているからこそ不平等が発生するのです。

そんな前提を取っ払ってしまえばいいのです。そもそもの料金制度として、一般利用者と定期利用者で料金の考え方を別にしてしまえばいいのです。

ETCで利用記録を把握できるので、システム改修すれば実現できます。

でもそれをやらないのには理由があるはずです。だからホームページの回答のような言い訳がましいことになるのです。

例えば渋滞の発生を懸念しているとか、(計算したことないだろうけど)システム改修費用が莫大だとか、メリットがないからじゃないでしょうか。

観光目的の周遊パスとか短期間の乗り放題なら、さほどデメリットなく、むしろ観光による経済効果があるのでやってるんだと思います。

要するに高速道路会社やそれを管轄する国交省や、そこに口を出す政治家にメリットがありゃやるんです。デメリットばかりだからやらないんです。

ja_********さん

2019/1/2419:26:02

https://www.w-nexco.co.jp/faq/01/

Q17 毎日通勤のために高速道路を通行していますが、定期券を発行できませんか?
A17 通行料金は、通行1回ごとのご利用について決められておりますが、利用回数に制限のない定期券は、現金やETC割引をご利用されるお客さまとの間に著しい不公平が生じることから実施しておりません。

-----
つまり、業界団体とかが定期制度を入れると、今度はそういった人たちを狙って業界運賃が安くなることによって、「ブラック企業」になるためお勧めできないそうです。

前にありましたよね。震災対策だからって。
震災エリアから乗ると、無料になるっていう処置。

「ばれたキセル」(ETC例)
https://mainichi.jp/articles/20180514/k00/00m/040/130000c

https://www.sankei.com/west/news/180612/wst1806120067-n1.html

つまり、お金で速さを求めているうえにいろいろな税金(自動車取得税、揮発油税等)を払っているのに、不公平が出るのは…。

har********さん

2019/1/2418:42:15

そもそも高速道路は「公共交通機関」ではないし、そういうことをしたら建設にかかった借金の返済が遠のく。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる